エンタメ情報まとめ minp!

ふかわ「ファイナルファンタジー」のリミックスを手掛ける

今年、芸人活動15周年を迎え、ROCKETMAN(ロケットマン)名義の音楽活動も10周年を迎えたふかわりょうが、スクウェア・エニックスの名作ゲームの楽曲を豪華アーティスト陣がリミックスをしたCD『More SQ』に参加することが明らかとなった。

来春発売予定の本作、ROCKETMANはスクエア・エニックスからの熱烈なオファーに答える形で『ファイナルファンタジー〜メインテーマ〜』を手掛けることが決定し「世界中で愛されているゲームなので、マイケルジャクソンやビートルズの曲をリミックスする気持ちで取り組みたいと思います。」と意気込みを語った。

今年は自身初のベストアルバムもリリースしたROCKETMAN。10/27にリリースとなった、ふかわ自身が作詞・作曲・ボーカルの新曲『HAPPY END OF THE WORLD』もiTunesダンスチャートで1位を獲得するなど、ミュージシャンとしての活動でも脚光を浴びている。

  • minp!音楽ニュース(2010年10月28日)
  • 制作協力:okmusic UP's