エンタメ情報まとめ minp!

ハンバートハンバート、新作『さすらい記』リリース記念イベント開催

男女デュオ・ハンバートハンバートが、11/10発売のニューアルバム『さすらい記』のリリースを前に10/26、東京・原宿で、リリース記念イベントを開催した。

メンバーの佐野遊穂は「今日は来ていただいてありがとうございます。のんびりと、でもぐだぐだっとならないように頑張ります!」と挨拶。この日のミニライブでは、ニューアルバムから「慚愧」「虎」を含む3曲を披露し、その後アルバムリード曲「さようなら君の街」のPV試写会を開催。ビデオの映像に関して「慣れないことをしました」(佐野遊穂)「表情が固かったですね」(佐藤良成)とコメントした2人だったが、小学生の帰り道をモチーフに、曲の世界観が表現されたPVに観客から大きな拍手が巻き起こった。

トークコーナーでは、PVの監督を務めた松本佳奈が登場。映画初監督作品で10/30に公開を控えている映画「マザーウォーター」を手掛けた事でも知られる気鋭の女性監督は「映像のために音楽があるドラマや映画と違って、PVは音楽のための映像。音楽の流れに合わせて映像を考えるのが新鮮で面白かった」とPV制作について語った。

その他にも、以前ラジオ番組で展開していたコーナーを再現するなど、訪れた観客と共に楽しい時間を過ごしたハンバートハンバート。楽曲の世界観そのままの“ゆるふわ”な温かい空気に包まれたまま、イベントは無事終了した。

11/10にリリースされるニューアルバム『さすらい記』は、ライブでしか聴けなかった人気曲を始め「待ちあわせ」「罪の味」などの代表曲のニューバージョンを収録。ボーナストラックには、CMソング、アセロラ体操のうた〜ハンバート・ランゲージバージョンも収録されている。

【リリース情報】
2010年11月10日(水)発売
ハンバートハンバート ニューアルバム『さすらい記』
[初回限定盤]CD+DVD UPCH-9603 ¥3,300(税込価格)
*DVDにはハンバートハンバート初のミュージックビデオ「さようなら君の街」を収録。(映画『マザーウォーター』の監督、松本佳奈による作品)
[通常盤] CDのみ UPCH-1807 ¥2,800(税込価格)

*ジャケットデザイン:大島依提亜/写真:羽田誠

【収録曲】
1.待ちあわせ ゆめうつつバージョン
2.慚愧
3.さようなら君の街
4.虎
5.おべんとう
6.逃避行
7.百八つ
8.罪の味 なんじゃらほいバージョン
9.引っ越しの準備
10.くたびれ詩人
11.妙なる調べ
12.邂逅
Bonus Track. アセロラ体操のうた ハンバート・ランゲージバージョン

  • minp!音楽ニュース(2010年10月27日)
  • 制作協力:okmusic UP's