エンタメ情報まとめ minp!

μ's「ラブライブ!」劇場版SGが3作同時TOP10入り、アニメキャラ名義初の全作TOP3入りも達成

7月15日にリリースされた劇場版『ラブライブ!The School Idol Movie』挿入歌シングル第3弾「僕たちはひとつの光/Future style」が、2015年7月27日付オリコン週間シングルランキングにて9.6万枚を売り上げ、初登場2位を獲得したことが明らかになった。


今作には、「ラブライブ!」発のユニット“μ's”が歌う「僕たちはひとつの光」と、高坂穂乃果(CV:新田恵海)・南ことり(CV:内田彩)・園田海未(CV:三森すずこ)が歌う「Future style」の2曲を収録。さらに、初回生産限定の特典として「μ'sのあなたに会いに行きます!カード」(全9種よりランダムで1枚/片面ホログラム加工あり)が封入されている。

μ'sの初週売上の最高記録は、挿入歌シングル第2弾「SUNNY DAY SONG/?←HEARTBEAT」(7月8日発売)が前週7月20日付で記録した8.6万枚であったが、今回9.6万を売り上げたことで自己最高記録を更新。また、同一アニメキャラクター名義でシングル3週連続リリースを行い、全ての作品がTOP3入りしたのは初めてとのこと。

さらに今週は、第2弾「SUNNY DAY SONG/?←HEARTBEAT 」が2.0万枚を売り上げて6位、第1弾「Angelic Angel/Hello,星を数えて」(7月1日発売)も1.4万枚を売り上げて9位を獲得しており、3作全てがTOP10内に同時ランクインするという快挙も達成した。

なお『ラブライブ!The School Idol Movie』の関連CDとしては、藤澤慶昌が手掛けるオリジナルサウンドトラックが8月5日にリリースとなる。


(C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー

  • minp!音楽ニュース(2015年07月21日)
  • 制作協力:okmusic UP's