エンタメ情報まとめ minp!

上江洲誠が語る「蒼き鋼のアルペジオ」の脚本を書く上での苦労とは?

『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ Cadenza』の制作の舞台裏を、“イオナ”役の渕上舞がナビゲーターとなりレポートする番組「渕上舞の急速せんこ~」の第2回がYouTubeにて公開された。


ゲストに構成・脚本の上江洲誠を迎えて贈る今回は、脚本を書く上での苦労や作品の見どころなどについて話を伺う内容となっている。気になる人は今すぐコチラ(https://www.youtube.com/user/flyingDOGch)にアクセスしよう。なお、番組は全10回の配信を予定しており、次回配信は8月1日(土)を予定。2015年10月3日より全国ロードショーとなる『Cadenza』について、今後も様々な現場から渕上舞が作品の魅力を紹介していくとのこと。


(C)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ

■「渕上舞の急速せんこ~」第2回 ゲスト:上江洲誠(構成・脚本)
https://youtu.be/dCRQkR_16Ww

  • minp!音楽ニュース(2015年07月21日)
  • 制作協力:okmusic UP's