エンタメ情報まとめ minp!

超特急、夏の全国ツアーがついに開幕! 新曲初披露&追加公演発表も!

7月20日(月・祝)、超特急が東京・TOKYO DOME CITY HALLにて夏の全国ツアー『BULLET TRAIN ONEMAN SHOW SUMMER LIVE HOUSE TOUR 2015~fanfare to you.~』の初日の公演を行なった。

7月17日に初の写真集『超特急 1st PHOTO BOOK トゥリマカシ・サマSummer ~マレーシアの車窓から~』を発売、8月にはP&Gのシャンプー『h&s』のCMに初出演と、活躍の場をますます拡大中の彼ら。今回のツアーも全公演ソールドアウトという人気ぶりだ。

ライブは、超特急の今の勢いを存分に魅せるステージを繰り広げていく。「Shake body」などダンサブルナンバーからメロディアスな楽曲を幅広く披露。メンバーはステージいっぱいに広がり、超満員の8号車(超特急のファンの総称)全員と向き合い、会場一体で合唱しコール&レスポンス。7人のパワフルなダンスと歌、8号車の歓声で熱気はぐんぐん上昇する。

「いつも8号車のみなさんに支えている僕らですけど、今回のツアーは8号車のみんなを応援できるライブにしたいという思いで、“ファンファーレをあなたに"という意味の“~fanfare to you.~"というツアータイトルをつけました。超特急のライブを観て、日常に戻っても元気にがんばっていってほしいという思いを込めた、本日初披露の曲を歌います」

と、コーイチが語ると夏のツアーのテーマソングとなる新曲「ファンファーレ」が歌われた。明るく弾けるサマーチューンで、メンバーと8号車はさらなる一体感を見せる。ライブ本編終盤に、ユースケが足をつり6人でのパフォーマンスとなったが、メンバーの気迫と8号車の声援で会場は、ものすごいテンションとなった。

アンコールでは無事7人が揃い、9月9日にリリースされる、ドラマ『探偵の探偵』の主題歌「Beautiful Chaser」を初披露。マーティー・フリードマンのヘヴィーなギターをフィーチャーしたハードロックチューンを、黒い衣装に身を包んだメンバーが、ダークかつクールにパフォーマンス。ダンスも歌も、これまでの超特急にはない世界観だ。新たな魅力で8号車をがっちりと魅了し、最高調のボルテージでライブはフィニッシュとなった。

そして、全公演ソールドアウトとなった本ツアーの追加公演が、8月28日に渋谷公会堂で開催されることがサプライズ発表された。超特急ワンマンライブはこの渋谷公会堂公演をもっていったん見納め。超特急は、デビュー3周年の締めくくりとして開催される、12月23日、24日の代々木競技場 第一体育館2days公演にむかっていく。

大熱狂となったツアー初日。まだまだ続くツアーで、超特急と8号車が作り上げる、夏をさらにアツくするライブが全国各地で繰り広げられることは間違いなさそうだ。

『BULLET TRAIN ONEMAN SHOW SUMMER LIVE HOUSE TOUR 2015 追加公演』

8月28日(金) 渋谷公会堂
開場17:30/開演18:30
<チケット料金>
指定席:¥6,000(税込)
ファミリー号車席:¥6,000(税込)

【夢の青春8きっぷ先行<抽選>】
受付期間:7月21日(火)18:00~7月26日(日)23:59
当落・入金期間:7月29日(水)14:00~8月1日(土)20:00
受付対象者:7月24日(金)23:00までに超特急オフィシャルファンクラブ「夢の青春8きっぷ」に入会(=入金完了)している方
http://fc.bullettrain.jp/

【国立代々木競技場 第一体育館 ワンマンライブ2days】

12月23日(水) 国立代々木競技場 第一体育館
12月24日(木) 国立代々木競技場 第一体育館
<チケット料金>
指定席:¥6,980(税込)
ファミリー号車席:¥6,980(税込)

  • minp!音楽ニュース(2015年07月21日)
  • 制作協力:okmusic UP's