エンタメ情報まとめ minp!

平井堅、アジア版『ゴースト』主題歌PVで自らも“ゴースト”に

アジア版映画『ゴースト もういちど抱きしめたい』の主題歌「アイシテル」を歌う平井堅が、映画“ゴースト”を連想させるPVと、ジャケットのアートワークを公開した。

このPVとジャケットは、“死してなお、大切な人を守り、愛し続ける”という映画の世界観に沿って制作されたもので、「一度自分の作品の中で死者を演じてみたいと思っていた」という平井堅の意向とPV制作を担当した三木孝浩監督の「平井堅を棺おけに入れてみたい。」という意見が合致し、撮影時には自身の身長に合わせた特注の棺おけが用意された。

PVで平井堅は5つのストーリーを演じ「ビデオの中では、亡くなった方を天国にいざなったり、棺おけの中から起き上がって歌うという、不思議な役どころでした。愛する人を失う痛みと、その人を想い続ける温かさが表現された素敵なビデオとなっています。」と“死”をテーマにしながらも、温度感のある作品に仕上がった事を明かしている。

  • minp!音楽ニュース(2010年10月26日)
  • 制作協力:okmusic UP's