エンタメ情報まとめ minp!

レイザーラモンRG、フレディ・マーキュリーに扮して“あるある”披露「コーラスの方が音がデカい~」

2015年7月17日(金)HMVエソラ池袋店で行われた“シネ・ロック・フェスティバル2015”の緊急会見に、レイザーラモンRGがゲスト出演した。


“ロックン・ロール生誕60周年”を記念して、7月25日(土)~8月21日(金)の期間、丸の内ピカデリーで開催される“シネ・ロック・フェスティバル2015”は、ポール・マッカートニー、クィーン、ザ・ローリング・ストーンズ、エアロスミス、U2といったスーパースターの幻のライブの数々を、最新のデジタル技術によってリマスターされた映像と音声で堪能できる、映画館で楽しめる新しい夏フェスになるという。詳細についてはコチラ(http://www.cinerockfes.com)を参照されたい。

そしてこの度、“シネロック大使”に任命されたレイザーラモンRGが、クイーンのフレディ・マーキュリーに扮し、“シネロックあるある”を披露した緊急会見のレポートが到着。なお、この様子は動画(https://www.youtube.com/watch?v=BM4Jv5A-wEY)でも公開されてるので、気になる人はチェックをお忘れなく。

■シネ・ロック・フェスティバル2015 緊急会見 レポート

【RG】
実は違います。堀内孝雄です。いや違います。フレディー・マーキュリーです。

【RG】
ワム!の「ウキウキ WAKE ME UP」を僕が「あるある」ネタで使ってから、CMでも使われるようになったりして、広告代理店も僕のことをチェックしてますよ。
だから、「シネ・ロック・フェス」の人は僕をシネロック大使にしたのは、お目が高い。

【RG】
TOTOの「ライブ・イン・ポーランド」がまさか見れるなんて、震えています。
そして、TOTOもいいけど、QUEENがいい。QUEEN最高ですね。
去年もQUEENが来日して、サマーソニックに見に行ったんですが、あのときに、アダム・ランバードの代わりは俺じゃないの?って思いました。
そして、あのときに心に決めました。「俺はこれから洋楽を歌い続けていって、どっかのバンドの二代目ボーカリストになる」と。QUEENとJOURNEYは決まっちゃってるんで、そろそろやばい、ストーンズあたりを狙ってます。ミックも、もう70ぐらいですからね。いつ不測の事態になるかわからないので。

【RG】
僕、もうすぎ41になるんですが、41になったらフェスにいくのがしんどいです。
暑い、遠い、雨降ったら汚れる、、けど、映画館なら涼しく、汚れることない。地下鉄で、バスで、なんならチャリでいける。
しかも、今だったら、TOTOもU2も見れる、なかなか、フェスにはなかなか来てくれない人たちでしょ。
しかも、フェスはステージまで遠いけど、映画館ならボノ(U2)がここに、目の前にいます。
見やすい!
一番いいときのクィーンや伝説のライブが見れる。
ロックフェスがしんどいと思った大人たちに行ってほしいですね。
蚊にも刺されないですむ。

このあと、「シネ・ロックあるある」を、ロックスターになりきり熱唱披露。
QUEENの曲以外、ボーカルもバックコーラスも楽器も、アカペラで披露。

・U2の「I Still Haven't Found What I'm Looking For 終わりなき旅」にのせて、 
→「U2のボノのサングラス、蝶野(正洋)さんと一緒」
 「エッジが「北の国から」の田中邦衛と同じニット帽とかぶりがち」
・QUEENの「We Are The Champions」にのせて
→「コーラスの方が音がデカい~」
・TOTOの「ロザンナ」にのせて
→「金網の前で歌いがち~」

【RG】
2015(トゥー・サウザンド・ヒフティーン)、ロックンロール生誕60年の夏、ロックの見方が変わる。ロックは映画館でみるもの!センキュー

■“シネ・ロック・フェスティバル2015”緊急会見動画
https://www.youtube.com/watch?v=BM4Jv5A-wEY

  • minp!音楽ニュース(2015年07月18日)
  • 制作協力:okmusic UP's