エンタメ情報まとめ minp!

「表参道高校合唱部!」第1回の合唱曲はジュディマリの「Over Drive」など

放送1回目は、合唱が大好きな主人公の女子高生 真琴(芳根京子)は父親の都合で表参道高校に転校することに。真琴に合唱の素晴らしさを教えてくれた、鈴木有明(城田優)が顧問を表参道高校合唱部に入ろうとするも、廃部寸前。頼みの有明もまるでやる気なし、副顧問でもある瀬山えみり(神田沙也加)も廃部賛成という状況の中、真琴は合唱部の立て直しのため部員8人を集めるため奔走し、そして真琴の歌声がみんなの心を変えてゆく・・・というストーリー。

この中で合唱曲として披露されるのは、JUDY AND MARY「Over Drive」、BEGINや夏川りみで有名な「涙そうそう」、平井堅がカバーしたことで知られる「大きな古時計」、既に合唱曲として有名な「気球にのってどこまでも」の4曲。特に「Over Drive」「涙そうそう」はどちらも大ヒットしたポップスソングだけに、合唱曲としてどうアレンジされるか注目だ。

■「Over Drive」

JUDY AND MARYの7枚目のシングル曲で初のオリコントップ10入り。夏といえば思い出す曲としてあげるファンも多い。ジュディマリのラストライブの最後の曲としても有名。

■「涙そうそう」

「さとうきび畑」で有名な森山良子作詞、BEGIN作曲の有名な沖縄の曲。森山良子のシングルとしてリリースされた後、夏川りみがカバーして大ヒットを飛ばした。別れの歌、卒業ソングとして親しまれている。

■「大きな古時計」

誰もが知っているアメリカの曲。1962年にNHK「みんなのうた」で日本語訳版が放送され、一気にお茶の間に浸透した。この歌唱は立川清登によるもの。後に平井堅によってカバーされたことでも知られる。

■「気球にのってどこまでも」

合唱曲として非常によく歌われている定番の歌。1974年にNHK全国学校音楽コンクールのテーマになり浸透した。

これらの曲がどんな風にアレンジされて番組内で登場するのか、チェックしてほしい。

金曜ドラマ「表参道高校合唱部!」
毎週金曜日よる22時からTBS系列で放送
出演:芳根京子、志尊 淳、神田沙也加、城田優ほか
製作著作:TBS
脚本:櫻井 剛
音楽:木村秀彬
演出:石井康晴
プロデューサー:高成麻畝子 大澤祐樹
主題歌:Little Glee Monster 「好きだ。」(ソニー・ミュージックレコーズ)

  • minp!音楽ニュース(2015年07月17日)
  • 制作協力:okmusic UP's