エンタメ情報まとめ minp!

SawanoHiroyuki[nZk]の1stアルバムにAimerが参加

9月9日にリリースとなる“SawanoHiroyuki[nZk]”の1stアルバム『o1』(読み:オーワン)に、女性シンガーのAimerが参加することが明らかになった。


SawanoHiroyuki[nZk]は、劇伴作家・澤野弘之がボーカル楽曲に重点を置いたプロジェクト。1stアルバム『o1』には、TVアニメ「終わりのセラフ」のOP/EDテーマ「X.U.|scaPEGoat」のほか、TVアニメ「アルドノア・ゼロ」のOP/EDテーマなど、楽曲もボーカリストもバラエティーに富んだ全14曲が収められ、初回生産限定盤(CD+DVD)と通常盤(CD)の2タイプでのリリースとなる。

「機動戦士ガンダムUC」を通じて澤野弘之とコラボレーションしてきたAimerは、同アルバムの新録曲となる「s-AVE」とNHK連続テレビ小説「まれ」劇中歌のSawanoHiroyuki[nZk]バージョン「Song of ..」の2曲で歌唱を担当。さらにAimerは、2015年9月12日(土)・13日(日)の2日間にわたってZepp Tokyoで開催される“澤野弘之 ライブ[nZk]003”への参加も決定している。

また既報の通り、9月9日には、澤野弘之の劇伴作家デビュー10周年を記念したアルバム『BEST OF SOUNDTRACK【emU】』(読み:ベストオブサウンドトラックイムー)も発売。こちらは、アニメ、TVドラマ、映画など、劇伴活動10年間で携わった多種多様な作品の中からセレクトされた全37曲収録のサントラベストとなり、初回生産限定盤(2CD+BONUS DISC)と通常盤(2CD)の2タイプでリリースされる。

両タイトルの全容ならびに続報については、澤野弘之公式サイト(http://www.sawanohiroyuki.com/)およびSawanoHiroyuki[nZk]公式サイト(http://www.sh-nzk.net/)をチェックしよう。

  • minp!音楽ニュース(2015年07月17日)
  • 制作協力:okmusic UP's