エンタメ情報まとめ minp!

近藤晃央とla la larksのコラボ楽曲「トーキョーライト」の配信リリースが決定

近藤晃央とla la larksのコラボ楽曲「トーキョーライト」が8月5日に配信リリースされる。これに先がけ、7月17日放送分のJ-WAVE「TOKYO REAL-EYES」にて初オンエアされることが決定した。

2015年3月に愛知・名古屋ell fits all、東京・TSUTAYA O-WESTにてla la larks主催の2マンライヴにて、せっかくの共演ということで作成し、当日ステージ上で発表した「トーキョーライト」。近藤とla la larksの内村友美、男女のツインボーカルということで、あえてデュエット感のある楽曲にしてみた、とのこと。

東京という街で感じた孤独や無力感を強いビートに乗せて歌ったタイトな曲に仕上がっているので、ぜひ歌詞にも注目して聴いてみてほしい。

なお、J-WAVE「TOKYO REAL-EYES」には、近藤晃央も生電話ゲストで出演予定なのでお聴き逃しなく。

■近藤晃央 オフィシャルHP
http://www.akihisakondo.jp
■la la larks オフィシャルHP
http://www.jvcmusic.co.jp/flyingdog/-/Artist/A024751.html

【近藤晃央 コメント】

3月に名古屋と東京で行われたla la larks主催のライブに誘っていただいたときに生まれたコラボレーション楽曲がリリースされます。
あの時、なかなかライブ活動をやれずにいた僕に「一緒にライブやろうよ。バンド演奏はうちらがやるからさ」と天使の声で誘ってくれた大好きな先輩、la la larksの5人と一から共に楽曲を制作しました。
男女ボーカルということで、あえてコテコテのデュエット感満載の楽曲にしたくて、結果的にこうなりました。
僕らが日々戦う東京という街で感じた孤独や無力感。
何かを求めて戦っているはずなのに、時に何が本当に必要なものなのか、何がしたかったのか、分からなくなる時がある。
いつも「欲しいものばかりの心」でいると、時に「なにもいらない心が欲しい」そんな気持ちになるそんな行き場のない孤独と、この曲はきっと仲良くなれるはずです。

【la la larks 内村友美 コメント】

近藤晃央くんという感性と手を組ませていただいたことで出来た「トーキョーライト」。
la la larksだけでも、近藤くんだけでもなく、“近藤晃央×la la larks”だからこそ出来た、特別な楽曲になりました。
共同制作とライブでの披露に留まらず、ライブハウスを飛び出して皆様の元に届くということで、とても感慨深いです。
移動中でも自宅でも、身体を揺らしていただけたらと思います。

配信シングル「トーキョーライト」

2015年8月05日配信スタート

  • minp!音楽ニュース(2015年07月16日)
  • 制作協力:okmusic UP's