エンタメ情報まとめ minp!

「表参道高校合唱部!」主題歌の女子中高生ボーカルユニット“リトグリ”「合唱は筋トレが大変」

7月17日(金)より放送開始となる、高校の合唱部が舞台の青春学園ホームコメディ TBS 金曜ドラマ「表参道高校合唱部!」主題歌に起用され、今注目を集めている“リトグリ”ことLittle Glee Monster。今回、ドラマの登場人物と同世代の彼女たちが、ドラマのテーマでもあり、彼女たちの原点でもある“合唱”の魅力について語ってくれた。

新曲「人生は一度きり/ガオガオ・オールスター」も発売され、この秋より全国13ヶ所をめぐるツアーもスタートするLittle Glee Monsterは、芹奈、アサヒ、麻珠、MAYU、かれん、manakaの平均年齢16歳の6人による女子中高生ボーカルユニット。

【麻珠】
私も1年半合唱部入っていたので、表参道高校合唱部のストーリーに親近感が湧きます。
合唱部なのに筋トレが大変だったりとか。昔を思い出すのですごく楽しみ。
はじめてのドラマの主題歌ということで、未熟なリトグリですが主題歌に使って頂いて本当に嬉しいです。
リトグリも主題歌の「好きだ。」でドラマを一緒に盛り上げたいと思います。

【かれん】
リトグリを結成する前からゴスペルをやっていたり、リトグリになってから始めたメンバーもいます。
みんなで声をひとつにするのが楽しいと思います。

【manaka】
ひとりでは出せない迫力やハーモニーの美しさ、団結することで、歌ってる側も感動できるところが魅力だと思います。

【全員】Pentatonix(ペンタトニック)さんです!

【全員】
TBS「音楽の日」で、自分達の持ち歌ではない楽曲を歌い、Twitterのトレンドに入ったり、思った以上の反響をもらえたときです!

【全員】
リトグリのハーモニーがドラマを一層盛り上げられたら嬉しいです!
是非、ドラマ「表参道高校合唱部!」を見てください

金曜ドラマ「表参道高校合唱部!」
7月17日(金)よる10時よりTBS系列で放送(初回は15分拡大版)。

ドラマ初主演となる高校生のヒロイン芳根京子が、転校した高校で廃部寸前の合唱部を“歌の力”で立て直すというストーリー。毎回、各話に名曲が登場することも注目。また神田沙也加や城田優らが美声を披露してくれるのも見逃せないポイントだ。

  • minp!音楽ニュース(2015年07月16日)
  • 制作協力:okmusic UP's