エンタメ情報まとめ minp!

HKT48・宮脇咲良の初ソロ写真集が部門1位獲得、“17歳以下”ソロ写真集の総合TOP3入りは「まゆゆ」に続いて2作目

2015年7月20日付オリコン週間“本”ランキングにて、宮脇咲良の初ソロ写真集「さくら」(撮影:桑島智輝/集英社/7月8日発売)が週間3.4万部を売り上げ、写真集部門にて1位を獲得、総合部門にあたるBOOK部門では3位にランクインしたことが明らかになった。


アイドルグループ・HKT48チームKIVとAKB48チームAを兼任する宮脇咲良(17)は、2015年の“AKB48 41stシングル選抜総選挙”で自己最高の7位を獲得して見事“神7入り”を果たした、48グループの“ヤングエース”として期待されている人気メンバー。

なお、“17歳以下のタレント”によるソロ写真集の総合TOP3入りは、2008年の調査開始以来、2作目の快挙。当時17歳2カ月だったAKB48の渡辺麻友(21)が、初写真集「まゆゆ」(集英社/2011年5月発売)で2011年5月23日付の同部門3位を獲得したのに続いて、宮脇は17歳4カ月での達成となった。

  • minp!音楽ニュース(2015年07月16日)
  • 制作協力:okmusic UP's