エンタメ情報まとめ minp!

沢城みゆき、プリキュアシリーズの魅力について語る「女の子が生身で全力で戦っているのは、すごいなと」

TVアニメ「Go!プリンセスプリキュア」より、4人目のプリキュアとして登場した“キュアスカーレット”の声優を務める沢城みゆきさんからメッセージが到着した。


ABC・テレビ朝日系列にて2015年7月5日(日)放送の第22話に登場したキュアスカーレットは、炎をイメージした力強く鮮やかなコスチュームを身にまとった“炎のプリンセス”。「深紅の炎のプリンセス!キュアスカーレット!」と名乗り、“スカーレットバイオリン”を武器に、炎の力で敵を一網打尽にする。また、キュアフローラ達と同じく、キメ技を決める時にロングドレスへと変身するモードエレガントも非常にクール。“モードエレガント フェニックス”として、まさに火の鳥のように美しく華麗な姿を披露する。

そんなキュアスカーレットに変身したのは、かつてのトワイライトこと、カナタの妹でホープキングダムの王女・トワ。トワ/キュアスカーレットを演じる沢城みゆきさんが語る今回の役柄の印象、そしてシリーズの魅力とは?

■沢城みゆきさん メッセージ

 とても贅沢な役だなと感じました。というのも、実は私、特撮ヒーローや「プリキュア」など、(ABC・テレビ朝日系で)日曜朝に放送している作品の【悪役】を演じたくて、この(役者の)世界に入ったようなものなんです。曽我町子さんのようになりたくて。小学校の頃も、学芸会では魔女の役をやっていましたから。そういう思いもあって、まず(トワイライトという)悪役を演じさせていただけたのは、うれしかったです。なので、最初はプリキュアになるということは忘れて、「まずは全力でプリキュアと戦おう」と思っていました。さらに、キュアスカーレットへの変身を演じさせて頂いてからは、「悪役も正義の味方も、どちらも演じることができて、本当に私の夢を叶えた役なんだな」と、改めて実感しています。プリキュアを演じるのはまさにこれから。しっかり取り組んでいきたいと思います。

 プリキュア4人の中では、一番似ているかなと思います。そういうと、消去法のようですが、真面目というより“生”真面目な部分は、私とトワの共通点かもしれません。私もトワも、“生”がとれると、人としてステップを上がることができるんだと思います。

 あと、自分では気づいていないのですが、(私は)たまに抜けているところがあるらしくて…。周りからの印象としては、多くは「しっかりしているね」と言っていただけるのですが、より近くにいる人からは「いやいやいや(笑)」と言われることも…(笑)。トワも本人は気づいていないですけど、ちょっとズレたリアクションをとることがありますよね(笑)。

 トワイライトはディスピアに操られていた姿なので、トワとは全く別の人間として演じていました。ただ、根本に持っているノーブルさ(気高さ)、負けず嫌いなところ、そしてフローラとはまたちょっと違う芯の強さは、見ている人達にトワイライト、トワの双方で一貫して感じてもらいたい内面性やイメージとして、意識して演じています。

 プリキュア役4人(嶋村侑さん、浅野真澄さん、山村響さん、沢城みゆきさん)で声を合わせて、変身シーンの名乗りを叫ぶのが難しいですね。スタッフさんからは、4人の声がぴったり合うことをシビアに求められます。「これは大丈夫!」と思っても、やり直しになることが多いです。絵を見たりタイムを見たりしながらアフレコをしても、ちょっとの心拍数のズレで合わなくなるので、(主人公・キュアフローラ役の)嶋村侑さんの口元を見ながら、他の3人はアフレコするようにしています。

 いつ見ても、女の子が生身で全力で戦っているのは、すごいなと感じています。肉弾戦で敵に立ち向かっていくスタイルを貫いていて、とてもタフな女の子たちですよね。

それに、スタッフの皆さんと接していると、(プリキュアシリーズが)12年続き、君臨するだけの大きな熱が内側にある作品なんだと感じます。今自分が、その中の1人として参加できているのは幸せなことだと思います。

 悪役のトワイライトから、赤やピンクを基調としたキュアスカーレットに変身したトワ。ピンク色のキュアフローラがいるのに、よもや赤という目立つ色合いで… ちょっと空気が読めていない感じが彼女らしくて可愛いのですが(笑)。それはともあれ、孤独だった彼女が友達を得て、どのように変わっていくのか、その成長の様子が作品の主軸のサブストーリーとして流れていきます。さらに彼女には、兄・カナタと再会する願いがあり、ホープキングダムを救うという大きな使命も背負っています。ぜひこれからのトワの姿を見守っていただけるとうれしいです。宜しくお願いします!

  • minp!音楽ニュース(2015年07月15日)
  • 制作協力:okmusic UP's