エンタメ情報まとめ minp!

GILLE、The Whoの「Baba O'Riley」カバーを配信限定リリース

GILLEがイギリスの伝説的ロック・バンド“The Who”の「Baba O'Riley」のカバーを、7月15日に配信限定シングルとしてリリースする。

このカバー・トラックは、世界で最も見られているTVシリーズ「CSI:」を8週にわたり特集するAXN: 海外ドラマチャンネル「CSI: フェス2015」のテーマソングに決定している。

また、「Baba O'Riley」は名盤として知られるThe Who5枚目のオリジナル・アルバム『Who's Next』の1曲目を飾っていた作品で、当時としては先鋭的にシンセサイザーを駆使して作られ、テクノポップを先取りしていたプログレッシブな楽曲だ。

今回のGILLEバージョンではそのエレクトリックなフレーバーをリスペクトしつつ、これから迎える夏に向けてよりエモーショナルで ビートニックな4つ打ちダンストラックに変幻。パワフルなGILLEのボーカルは原曲の持つ力強さを感じさせつつも、疾走する爽快感が加わり よりメロディアスに響く「Baba O'Riley」へと生まれ変わらせている。

「CSI: フェス2015」は7月12日からスタート、8月末まで展開される。

GILLE コメント

The Whoのパワフルな楽曲「Baba O'Riley」をカバーさせていただき、とても光栄に思っています。オリジナルの力強さを意識しつつも、自分なりにより気持ちよくこのメロディーを響かせることを考えながらレコーディングしました。これからのシーズンに似合うカバーに仕上がったのではないかと思います。夏の太陽の下、海沿いをドライブしながら大音量で聞いてください!

配信限定シングル「Baba O'Riley」

2015年7月15日配信スタート

  • minp!音楽ニュース(2015年07月15日)
  • 制作協力:okmusic UP's