エンタメ情報まとめ minp!

バイきんぐ小峠、サンプラザ中野くんとのユニット結成話を「ドッキリだ!」と信じず

近年はバラエティー番組やラジオのパーソナリティーなどの分野で活動している“サンプラザ中野くん”と、お笑いコンビ“バイきんぐ”の小峠英二が、ユニット“坊坊主(ボーボーズ)”を結成したことが明らかになった。


坊坊主は、サンプラザ中野くんのデビュー30周年の新たなチャレンジとして結成。それまで全く接点のなかった2人だが、サンプラザ中野くんと頭やほうれい線といったルックスが似ているという事で名前が挙がり、たまたまテレビ番組で歌声を聴き「この人しかいない!」と小峠にオファー。しかし、小峠は当初「ドッキリだ!」と信じず、最初の打ち合わせも「どこにカメラが仕掛けてあるのだろう?いつカメラマンが出てくるだろう?」と半信半疑で臨んだという。

そんな坊坊主の1stアルバム『励(はげ)ます』が8月26日にリリースされる。既にレコーディングは完了しているそうで、サンプラザ中野くんは「元々、声が素晴らしい人なのでかっこいい。」とコメント。また、このたびアーティスト“A-Z(エイジィー)”として初のレコーディングに挑戦した小峠英二は「聴くのと歌うのは大違い、苦労しました。しかしながら苦労の甲斐あって自信を持って聴いて頂きたい作品が出来た」と語っている。

アルバムには、坊坊主としての新曲「励メタル」「DREAMER」、爆風スランプのセルフカバー「RUNNER-30th ANNIVERSARY Ver.-」、そして小峠が好きなザ・クラッシュの「LONDON CALLING」を改めて聴き直し、小峠の声をイメージして制作したという「東京CALLING」など9曲を収録予定。初回限定盤(CD+DVD)と通常盤(CDのみ)の2タイプでのリリースとなり、初回限定盤付属のDVDにはミュージックビデオと、「爆風スランプ」の貴重な特典映像(約15分)が収録される。

なお坊坊主には、2人で歌番組に出ることと、年末の「紅白歌合戦」および「ゆく年くる年」に出て2人で除夜の鐘を鳴らしたい…という野望があるとのこと。各情報の詳細については、坊坊主アーティストサイト(http://www.teichiku.co.jp/artist/boubouz/)をチェックしよう。

  • minp!音楽ニュース(2015年07月14日)
  • 制作協力:okmusic UP's