エンタメ情報まとめ minp!

ボブ・ディランが手掛けた絵画が日本初公開

今年3月に9年ぶりの来日を果たし、長期に渡るライヴハウスツアーを実現させたボブ・ディランが、今度は自身の絵画を日本初公開し11月6日から21日まで六本木ヒルズのイベント・スペース「umu(ウム)」で展示会を開催することが決定した。

展示される作品は全て、本人による直筆サインが入った“The Drawn Blank Series”と呼ばれるもので、これは1989年から1992年までのツアー中に書き留めた絵画やスケッチをもとに、ディラン自身が2007年に水彩画やグァッシュ画として製作した貴重なコレクションの数々。数多くのミュージシャンや芸術家に影響を与えたアーティストの一人として知られるボブ・ディランだが、この絵画シリーズを通して新たな一面を垣間見ることができる。

入場は無料、期間中はグッズ販売も予定されている。また、会場となる「umu」のオフィシャルサイトでは展示絵画の一覧を公開している。


『三井住友銀行 presents ボブ・ディラン絵画展』
BOB DYLAN EXHIBITION 〜THE DRAWN BLANC SERIES〜

公演日:2010年11月6日(土)〜11月21日(日)
時間:13:00〜20:00
会場:六本木ヒルズumu(ウム)
所在地:東京都港区六本木6-9-1
入場料:無料 (※年齢制限なし)
主催:テレビ朝日
特別協力:Halcyon Gallery / T.RowePrice INVEST WITH CONFIDENCE
特別協賛:三井住友銀行
協賛:日興コーディアル証券
運営協力:サンライズプロモーション東京
URL://bobdylanumu.jp/

  • minp!音楽ニュース(2010年10月14日)
  • 制作協力:okmusic UP's