エンタメ情報まとめ minp!

Goodbye holidayが『ワンピース エピソード オブ サボ』テーマソングを担当

Goodbye holidayが8月22日(土)夜9時~フジテレビ系にて放送の土曜プレミアム『ワンピース エピソード オブ サボ~3兄弟の絆 奇跡の再会と受け継がれる意志~』のテーマソングを書き下ろしする事が決定した。

Goodbye holidayは2008年に広島で結成された児玉一真(V&G)、福山匠(B)、山崎晃平(D)、大森皓(G)のメンバーからなる4人組バンド。2011年より、東京に拠点を移し、新たに活動を開始。2015年7月8日寺岡呼人プロデュース「革命アカツキ」でメジャーデビューを果たした。

今回彼らが書き下ろす放送のストーリーは、ワンピースファン必見!主人公ルフィと義兄のエース、そしてサボが海賊になることを夢見ながら共に過ごした幼少自体の貴重なエピソードを盛り込んだ感動秘話。また、原作でもアニメでも描かれていない、サボがドレスローザに潜入した当初の様子やルフィと再会を果たした時の模様をサボ目線で描いている。

ルフィ達3人の絆の原点が描かれた今作の脚本を読み、書き下ろした楽曲「リベレーター」が今回のテーマソングとなる。大のワンピースファンであったメンバーはワンピースの世界観、3 人の絆をテーマに楽曲を制作し、今までのGoodbye holidayの楽曲の中では新しい、クールなロックナンバーに仕上がっている。

【企画:狩野雄太(フジテレビ)コメント】

「今年のエピソードシリーズはルフィ・エース・サボの3人の絆を描くにあたり特に音楽がとても大事なシーンがあり、そんな時にたまたまGoodbye holidayの楽曲を聞き、楽曲のクオリティ・テイスト・ボーカルの児玉さんの声質もぴったりだと思い、メインテーマをお願いしました。 まさにドレスローザでの激戦の中、再開を果たしたルフィとサボ、そして亡きエースの想いを体現する素晴らしい楽曲だと思います。キャッチーで刹那的で泣けます。そして何回でも聞いてしまう魅力がこの曲にはあると思います。この楽曲をきっかけにGoodbye holidayが日本の音楽シーンのリベレーター(解放者)になって頂けたらと嬉しいなと思います」

Goodbye holiday ワンマンツアー

10月29日(木) 北海道・札幌コロニー
11月01日(日) 宮城・仙台enn 2nd
11月05日(木) 愛知・名古屋ell.FITS ALL
11月06日(金) 大阪・大阪SQUARE 2nd LINE
11月08日(日) 東京・TSUTAYA O-WEST
11月12日(木) 福岡・福岡graf
11月13日(金) 広島・広島ナミキジャンクション

  • minp!音楽ニュース(2015年07月13日)
  • 制作協力:okmusic UP's