エンタメ情報まとめ minp!

SCANDAL、今年で最後の「SCANDALコピーバンド/ヴォーカリスト・コンテスト」応募概要を発表

6年連続で開催されている「SCANDALコピーバンド/ヴォーカリスト・コンテスト」が今年でファイナルを迎えることとなり、その応募概要が発表された。

ティーンの自己表現・自己実現を応援する参加・体験型サイト「teena」。その「teena」が主催し、今年で6回目を迎えるバンドオーディション「SCANDALコピーバンド/ヴォーカリスト・コンテスト」が、今回をもってファイナルを迎える。

ファイナルとなる今回は、昨年に続き、東京・名古屋・大阪・福岡の4ヶ所で二次審査を開催。そして、最終審査の品川ステラボールでは、豪華賞品、SCANDALのミニライヴありと多彩な内容となる予定だ。

そして、グランプリ受賞者には、2016年のSCANDAL LIVEにオープニングアクトとして出場権が与えられるという、スペシャルな特典も。憧れのアーティストと同じステージに立てる貴重なチャンスをぜひ掴み取ろう。

ここ数回は海外からのエントリーもあり、世界的にも注目度を増している「SCANDALコピーバンド/ヴォーカリスト・コンテスト」は、8月31日(月)までエントリー受付中。

日本を代表するガールズバンド・SCANDALを目標にするバンドはもちろん、これからバンドを始めるという初心者の方もこのラストチャンスに奮って応募しよう。

「SCANDALコピーバンド/ヴォーカリスト・コンテスト Vol.6」

■応募資格
<全部門共通>
女子ヴォーカリスト/女子中学生/女子高校生
(2015年4月1日現在、中学校・高校に在学中の方)
※特定のメーカーやプロダクション契約のない方。
※2次審査会場および最終審査会場に自費でお越し頂ける方であれば、国内外は問いません。
※国籍不問(要:日本語による日常会話)

<バンド部門>
・女子ヴォーカリストのバンド
・メンバー内に中学生or高校生が一人以上在籍していること
※ヴォーカリスト以外のメンバーに男性が含まれていてもご応募可能です。
※メンバー数および編成は問いません。

<ヴォーカリスト部門>
女子中学生もしくは女子高校生のヴォーカリスト
※弾き語り、また2名以上のユニットなど、女子の中学生・高校生であれば、複数メンバーでのご応募も可能です。

■審査・選考
1次審査→書類・音源審査
2015年7月1日(水)~8月31日(月)※当日消印有効
・2次審査→ライヴ審査
・9月27日(日)大阪会場
・10月03日(土)福岡会場
・10月10日(土)名古屋会場
・10月12日(月・祝)東京会場・最終審査→ライヴ審査
・11月03日(火・祝)品川ステラボール

■お問い合わせ
teenaコンテスト事務局
contests@teena.ne.jp
※お電話でのお問い合わせはご遠慮ください。
※teena.ne.jpのドメインを受信可能に設定してください。

■応募方法、コンテストの詳細に関しては特設サイトをご覧下さい。
http://www.teena.ne.jp/contests/scandal_copyband/2015.html

<過去のグランプリ受賞BAND>
2010年 Hi-Lab
2011年 dolls
2012年 DOLL
2013年 KANIKAPILA
2014年 ひかほりっく

  • minp!音楽ニュース(2015年07月10日)
  • 制作協力:okmusic UP's