エンタメ情報まとめ minp!

緒方恵美、相沢舞、加藤英美里が「終焉ノ栞プロジェクト」アルバムに参加

ボカロPの“スズム”と“150P(ワンハーフピー)”を中心に活動する「終焉ノ栞プロジェクト」の第3弾アルバム『終焉-Re:act-』が、9月23日にリリースされることが明らかになった。


今作は「終焉ノ栞プロジェクト」シリーズ初のキャラクターソングアルバムとなり、キャストとして緒方恵美(A弥 役)、相沢舞(D音 役)、加藤英美里(B香 役)が参加することも発表に。なお、その他のキャストについては今後順次発表予定となっているので、気になる人は続報のチェックをお忘れなく。

アルバムには、初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤の3タイプが存在し、初回限定盤には、イラスト担当の“こみね”による特製スリーブケースと、「終焉ノ栞・公式ラバーストラップ(5種より1種ランダム封入)」の他、大容量の『ボイスドラマアルバム』を同梱予定。『ボイスドラマアルバム』には“オカルト同好会編”と“映画同好会編”それぞれのキャラクターによる「終焉ノ栞」の謎に迫るトークが収められ、佳境を迎える「終焉ノ栞」のストーリー全体の“大事なヒント”になっているとのこと。

また今作と併せて、「終焉ノ栞」×「女学生探偵」コラボCD&小説第一弾「栞ノ館殺人事件」の制作が決定。内容の方は、「終焉ノ栞」シリーズ現代編のキャラクター・A弥&B子&C太&D音と、「女学生探偵」シリーズのキャラクター・ひばり、久堂などが出逢うことで始まるスピンオフシリーズとなり、出逢うはずのなかったキャラクター達がタッグを組み、“解決率0.3%”の謎を解き明かす推理モノになっているという。同作品は、ボカロPの“てにをは”、“150P”、“スズム”の3名による同人作品になるそうで、詳細については後日発表予定とのこと。

各情報の詳細については、公式WEBページ(http://www.jvcmusic.co.jp/shuen/)を参照されたい。

  • minp!音楽ニュース(2015年07月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's