エンタメ情報まとめ minp!

第4回全日本アニソングランプリの優勝者はリアルけいおん!?

“アニソン歌ってプロデビュー!!”をキャッチフレーズとし、大会委員長には“アニソン界のアニキ”こと水木一郎氏も名を連ねた「アニマックス第4回全日本アニソングランプリsupported by ひかりTV」が、9月25日(土)ニューピアホール(東京・竹芝)で開催されました!

過去最多となる10,189組の応募者の中から、書類選考、全国6都市で開催された予選大会、視聴者WEB投票、PRバトルを経て、大阪予選大会準優勝の河野万里奈(かわのまりな)さん・20歳が見事接戦を勝ち抜いて優勝。札幌予選大会準優勝・小林正典(こばやしまさのり)さん・27歳には審査員特別賞が贈られました!

河野万里奈さんは、現在兵庫県内の大学に通う2年生。高校時代からバンドを組み、現在は軽音サークルに所属し、月に1回ライブを行っているとのこと。初めてのオーディション参加となった今大会で見事グランプリを獲得した河野さんは、「夢はキラキラしているアニメのキャラクターがそのまま3次元になったようなアニソン歌手になること」とコメント。

決勝大会は、視聴者から観覧希望を募り、会場に観客を入れた“公開収録”の形式で実施。大会の模様は予選大会同様、インターネット生中継(ストリーミング配信)が実施され、視聴者は延べ24,562人、同時アクセスの最高は2,791人に。また、今年から新たに“twitter”を使ったリアルタイムでの応援ができる仕組みが導入され、延べ52,282のツィート(書き込みコメント)があったとのこと。

また会場では、大会委員長としてアニソン界のアニキ・水木一郎さんをはじめ、現在はプロとして活躍するアニソングランプリ歴代優勝者・歴代入賞者らが揃ってライブを披露。河野さんは、第1回大会優勝の喜多修平さん、第2回大会優勝のHIMEKAさん、第3回大会優勝の佐咲紗花さんに続き、2011年アニマックスで放送する新作アニメの主題歌でプロデビューすることが決定しています!

  • minp!音楽ニュース(2010年09月29日)
  • 制作協力:okmusic UP's