エンタメ情報まとめ minp!

浪川大輔&前野智昭「CLOCK ZERO」キャラCDのコメント到着「いつか全員でイベント等もやりたいです!」

オトメイトが贈る人気ゲーム「CLOCK ZERO ~終焉の一秒~」発のキャラクターCD『Grace note Vol.1』が7月1日にリリースされた。


3カ月連続リリースの第1弾となる今作では、海棠鷹斗(CV:浪川大輔)と加納理一郎(CV:前野智昭)をフィーチャー。CD書き下ろしのミニドラマやシチュエーションドラマ、ゲームの主題歌を担当したユニット“love solfege”による新曲キャラクターイメージソング「歪みのモノクローム (海棠鷹斗イメージソング)/love solfege(feat.真理絵)」と「青く揺れるメビウス (加納理一郎イメージソング)/love solfege(feat.Annabel)」が収められ、ジャケットは“ナガオカ”の描き下ろしイラストになるとのこと。

なお、『同 Vol.2』[西園寺寅之助(CV:杉山紀彰)、時田終夜(CV:石田彰)]は8月5日に、『同 Vol.3』[英 円(CV:鳥海浩輔)と英 央(CV:須藤翔)]は9月2日にそれぞれリリース予定。また、アニメイトでの全巻購入特典が、全キャラクター出演のミニドラマ「壊れた世界の座談会」を収めたCDになることも明らかとなっている。

そしてこの度、第1弾の出演キャストである浪川大輔さんと前野智昭さんからのコメントも到着している。

■『CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Grace note Vol.1』公式コメント

●浪川大輔さん(海棠鷹斗 役)

【A1】
男同士のガッツリとした正義なる戦いが繰り広げられています。
友情も感じられます。
正面からの堂々とした展開になっております。

【A2】
「高校生編」は、なんとも初々しい感じです。
演じてた自分もドキドキしちゃいました。
「壊れた世界編」はキング全開。
あまり怖くなりすぎず、と演出を受けながらやりました(笑)

【A3】
それぞれのキャラクターがしっかりとポジショニングされているので、どのような展開でも安心して楽しめると思います。
それは、長く演じさせて頂いたからだと。感謝しております。
楽しんで頂ければ嬉しいです。
よろしくお願い致します!!

●前野智昭さん(加納理一郎 役)

【A1】
2人の関係性ってステキだなーと改めて思いました。
CLOCK ZEROが長く続いてくれていて嬉しいです。

【A2】
CLOCK ZEROの世界観のまま、色々なシチュエーションを楽しませて頂きました。
もっとやりたい!というのが素直な感想です。

【A3】
ずっと終わらないコンテンツであってほしいです。
これからもCLOCK ZEROの火を灯し続けられる様に応援して頂ければ幸いです。
いつか全員でイベント等もやりたいです!

(C)IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

  • minp!音楽ニュース(2015年07月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's