エンタメ情報まとめ minp!

フレデリック、初の全国ワンマンツアーは地元・神戸から!

6月30日(火)に大阪・梅田CLUB QUATTROでフレデリック、ドラマチックアラスカ、夜の本気ダンスによる3マンツアー「ALA-UMI-DOSS TOUR 2015」のツアーファイナルが行なわれ、フレデリックにとって初となる全国ワンマンツアーを11月より地元・神戸からスタートすることが発表された。

関西を拠点に活動する気鋭の3バンドが集い、その持ち味である独創的なセンスとライヴパフォーマンスに長けたバンドの存在感を全国に向けて知らしめるために行なわれた今回のツアーは、エッジーな関西の音楽シーンで切磋琢磨してきた同世代バンドだからこそ、3者3様のグルーヴと闘争心がぶつかり合うツアーとなった。

フレデリックはソリッドで直情的なアンサンブルを燃え上がらせる2バンドとは表情の違う、粘り気の強いグルーヴで会場を揺らし、細やかな計算によって配された同語反復と音の隙間がジワジワとトランス感を生んでいく。特に、揺れるようなサイケデリックギターのフレーズとフワフワしたヴォーカルの絡み合いが体の芯を揺らしてくる「ほねのふね」はハイライトで、三原康司(Ba&Cho)が“これはあなた自身の音楽です”と言葉にしたとおり、観る人それぞれが心のまま音楽に入り込んでいけるような感覚が、何より演奏の中に大きく広がっていた。

一打一打が太いパワフルなビートを軸に攻撃的なパフォーマンスを見せつつ、4音のセクシーな絡みとクールな歌で、一気にフロアを灼熱ダンス天国に豹変させた夜の本気ダンス。繊細な声を時折バーストさせるヒジカタナオトの歌と、疾走する蒼いギターフレーズが一気に駆け抜けていくドラマチックアラスカ。そして、フレデリックの3バンドがライヴ中にたびたび放っていた“踊ろうぜ!”という言葉からも、このツアーのキーワードが“踊る”という言葉だったのは間違いない。自分たちのグルーヴとあらためて向き合い、ほかのバンドにはない独創性と高いポピュラリティを磨いた。その成果と自信、それぞれのバンドの好調さがとてもよく伝わってくるツアーだった。

フレデリックの三原健司(Vo&Gt)は、“全国10箇所で初のワンマンツアーをやります! メジャーに行って新たな挑戦です。俺たちの未来を決めるのはここにいるあなたたちです。これからもよろしくお願いします!”と力強く語った。

なお、フレデリック初の全国ワンマンツアー「フレデリズムツアー2015 」のチケット一般発売は9月12日(土)から。先行抽選受付は7月6日(月)23:59までなので、気になる方はお早目に。

photo by 橋本塁

「フレデリズムツアー2015」

11月05日(木) 兵庫 神戸 太陽と虎
11月14日(土) 北海道 札幌 COLONY
11月22日(日) 宮城 仙台 enn 2nd
11月23日(月) 新潟 CLUB RIVERST
11月28日(土) 愛知 名古屋 Electric Lady Land
12月05日(土) 福岡 DRUM SON
12月12日(土) 香川 高松 DIME
12月13日(日) 広島 CAVE-BE
12月20日(日) 大阪 BIGCAT
12月22日(火) 東京 恵比寿 LIQUIDROOM

チケット料金:前売 ¥3,200
一般発売:9月12日(土)

【公式HP&公式Twitter先行抽選受付】
受付期間:
6月30日(火)22:00~7月6日(月)23:59
受付URL:
http://eplus.jp/frederic-sp/
申込枚数制限:1公演につき4枚まで
※ご利用には「e+(イープラス)」への会員登録が必要となります (入会金・年会費は必要ありません)
TOTAL INFO. Livemasters Inc. 03-6379-4744

  • minp!音楽ニュース(2015年07月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's