エンタメ情報まとめ minp!

TVドラマの人気を受け、「ゲゲゲの鬼太郎」オリジナル主題歌の配信開始

「ゲゲゲの鬼太郎」オリジナル主題歌の着うた(R)・着うたフル(R)配信が9月22日(水)からレコチョク、キングレコード・モバイルでスタートする。

この楽曲は昭和42年に、キングレコードの企画盤として発売された『少年マガジン』イメージ・ソング集に収録する1曲として、原作者の水木しげる自らが作詞し、いずみたくが作曲、熊倉一雄が歌唱したもので、原題は「墓場の鬼太郎」。

後にアニメと同タイトルに改題され、昭和43年に発売されたシングル・カット盤は世代を超えた人気を呼び、当時同社のヒット賞を受賞するなど国民的アニソンへと進化していった。

これらのエピソードは、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の中でも触れられており、このドラマが近年稀に見る高視聴率を上げたのを契機に、水木しげるにちなんだ書籍の再刊行や展示会の開催、引いては関連ご当地の観光振興などといった様々なブームが巻き起こり、「ゲゲゲの鬼太郎」主題歌への関心も再び高まっている。

NHKのドラマは9月25日をもって本放送が終了するが、11月20日(土)から吹石一恵、宮藤官九郎 主演による劇場版「ゲゲゲの女房」が全国公開となるなど、今後も一連の盛り上がりが続きそうだ。

なお、「ゲゲゲの鬼太郎」オリジナル主題歌は、12月22日に発売される水木しげるの代表作品のテレビ主題歌を収めたベスト・アルバム『ゲゲゲの愛蔵盤 水木しげるの映像世界 TV主題歌ベスト−ゲゲゲの鬼太郎・悪魔くん・河童の三平』に収録されることも決定している。

  • minp!音楽ニュース(2010年09月21日)
  • 制作協力:okmusic UP's