エンタメ情報まとめ minp!

エルヴィス・コステロ、10月にニューアルバム発表

10月20日リリース予定のエルヴィス・コステロ、HearMusic移籍第2弾アルバム『ナショナル・ランソム』の詳細が明らかになった。

前作同様コステロの『キング・オブ・アメリカ』(86年)や『スパイク』(89年)を手掛け、また『オー・ブラザー!』などのサントラでグラミー賞受賞歴もあるTボーン・バーネットをプロデューサーに起用した本作は、コステロのカントリーの側面を支えるバンド“シュガーケインズ”と、ロックの側面を支えるバンド“インポスターズ”が同時に参加。
ゲストもヴィンス・ギル、マーク・リボー、バディー・ミラーそしてレオン・ラッセルといった幅広く豪華なメンツを迎えるなど、バラエティに富んだ楽曲の数々に日本盤ボーナストラックを加えた全17曲を収録している。

コステロ自身も「幅広い趣の音楽になる。ただ、皆が“常に求めているもの”という風に想像してくれれば嬉しい。」と語るように、コステロらしい、ロックの枠に留まらない独自の世界観が表現されている。

【リリース情報】
『National Ransom』
2010.10.20 発売予定
SHM-CD仕様 UCCO-3022 ¥2,800(tax in)
[収録曲]
1. National Ransom ※リードトラック
2. Jimmie Standing In The Rain
3. Stations Of The Cross
4. A Slow Drag With Josephine
5. Five Small Words
6. Church Underground
7. You Hung The Moon
8. Bullets For The New-Born King
9. I Lost You
10. Dr. Watson, I Presume
11. One Bell Ringing
12. The Spell That You Cast
13. That's Not The Part Of Him You're Leaving
14. My Lovely Jezebel
15. All These Strangers
16. A Voice In The Dark
17. I Hope ※日本盤ボーナストラック

  • minp!音楽ニュース(2010年09月18日)
  • 制作協力:okmusic UP's