エンタメ情報まとめ minp!

「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」最終回キャストインタビューが到着!

街中を徘徊し、増殖していく生ける死者“奴ら”たちによって、世界は唐突に破滅を迎えることになった。社会秩序が崩壊し、隣り合わせとなった生と死の狭間で、高校生たちは生き残るために必要な極限の行動を続けていくのだが……。

「月刊ドラゴンエイジ」掲載の人気作で、現在TVアニメが好評放送中となっている「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」がいよいよ最終話をむかえます。そこで今回は、メインキャラクターを演じる6人(諏訪部順一さん、井上麻里奈さん、沢城みゆきさん、喜多村英梨さん、檜山修之さん、福井裕佳梨さん)のキャスト陣による、最終回にむけての公式インタビューをお届けします!

--------------------------------------------------------

■「学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD」最終回にむけてのインタビュー

参加キャストのみなさん

小室孝役:諏訪部順一さん
宮本麗役:井上麻里奈さん
毒島冴子役:沢城みゆきさん
高城沙耶役:喜多村英梨さん
平野コータ役:檜山修之さん
鞠川静香役:福井裕佳梨さん


──最終回の放送を楽しみにしているファンの皆さんに、メッセージをお願いします。
   
福井裕佳梨さん
「最終話にむけて私たち出演者はもちろんですがキャラクター達もますます一致団結しています。おそらく最終話もたいへんなことになってしまっていると思いますから、どうか心を鎮めていただいて、心穏やかにしてご覧いただければと思います。」

檜山修之さん
「1クールという短い期間でしたけど、みなさん楽しんでいただけましたでしょうか? 楽しんでいただけたとしたら何よりです。原作も続いている中でのアニメ最終話。きっとみなさんも悶々とした気持になると思いますが(笑)、引き続き応援をしていただけますと幸いです。」

喜多村英梨さん
「個人的にも毎回すごく楽しみにしていたのは、各話ごとに変わるEDテーマです。最終話ではどんな曲調でどのタイミングでエンディングに入ってくるのか気になってしょうがありません。「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」はいたるところで、たくさんの工夫や仕掛けがなされている作品。ぜひ最後まで多くの期待と共にご覧になって下さい。宜しくお願い致します。」

沢城みゆきさん
「アクションやお色気もあるとても賑やかな作品だったと思います。でも、このお話しの根底には“誰と生きていくか、誰と一緒に死ぬか”とういような、非常にシンプルで普遍的なテーマがありました。普通に生活していたら忘れてしまっているけどとても大切なこと。そういったことも感じていただけれたら嬉しいですね。」

井上麻里奈さん
「作品もアフレコの現場も非常に濃厚でした。なかなかハードな作品だったと思うのですがファンのみなさんに受け入れていただけて嬉しかったです。放送前は本当にOAできるのか、少しドキドキしていたのですが(笑)。これからもずっと応援していただいて、この後、原作で語られることになるはずのストーリーをまた演じる機会があったらいいなと思います。ありがとうございました!」

諏訪部順一さん
「荒木監督はもちろんですが製作の軸であるプロデューサー陣とは年齢が近いんです。同じ時代感の中で育った人間が中心となって紡いでいく作品…これは非常に感慨深いものがあります。「攻め」の姿勢で取り組まれてる彼らに負けないよう、自分もできる限り…いやそれ以上のパフォーマンスをお見せできるよう頑張って演じてきました。私自身としては本当に幸せな時間を過ごさせていただきました。どうかラストまで引き続き応援を宜しくお願い致します。」
「荒木監督やメーカー担当プロデューサー氏は年が近いんです。同じ時代感の中で育った人間が中心となって、ひとつの作品を紡いでいく……非常に感慨深いものがあります。「攻め」の姿勢で取り組まれてる彼らに負けないよう、自分もできる限り…いやそれ以上のパフォーマンスをお見せできるよう頑張って演じてきたつもりです。どうかラストまで、引き続き応援を宜しくお願い致します!!」


——ありがとうございました。


(C)佐藤大輔・佐藤ショウジ/富士見書房/H.O.T.D.製作委員会

  • minp!音楽ニュース(2010年09月18日)
  • 制作協力:okmusic UP's