エンタメ情報まとめ minp!

スティーヴン・タイラー、“実写版「宇宙戦艦ヤマト」”主題歌を書き下ろし

エアロスミスのヴォーカル、スティーヴン・タイラー初ソロシングル「LOVE LIVES」が、木村拓哉を主演に迎えた映画『SPACE BATTLESHIPヤマト』の主題歌に決定した。

山崎貴監督をはじめとする制作陣から熱心なオファーを受け、この映画の為にオリジナル曲「LOVE LIVES」を書き下ろしたタイラー。英訳した脚本や作品資料を読み、“愛する人を守りたい”という作品の普遍的なテーマに共感し快諾したという。

そして、エアロスミスの最新ヒット・アルバム『JUST PUSH PLAY』のプロデューサー、マーティ・フレデリクセンと再びタッグを組み、楽曲制作にあたったタイラーは、セリーヌ・ディオンなどの作曲で知られるキャラ・ディオガルディと共作。

ディオガルディは、エアロスミスとの共作で映画「アルマゲドン」の主題歌「ミス・ア・シング」で世界的ヒットを記録したヒットメイカー“ダイアン・ウォーレンの再来”と評判の気鋭のソングライターとして知られ、タイラーにとっては再びパワー・バラードでの大ヒットを予感させるナンバーに仕上がった。リリースは映画公開に先駆けた11月24日(水)に決定している。

12月1日(水)公開予定の映画『SPACE BATTLESHIPヤマト』は、国民的人気を誇るアニメ作品『宇宙戦艦ヤマト』初の実写版で、「古代 進」役の木村拓哉と「森 雪」役の黒木メイサをはじめ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤 真一らが出演する。


【リリース情報】
スティーヴン・タイラー
初ソロ・シングル「LOVE LIVES」
2010年11月24日リリース
SICP-2923 1,000円(税込)
[収録曲]
01. LOVE LIVES
02. LOVE LIVES (acoustic ver.)
03. LOVE LIVES (piano ver.)
04. LOVE LIVES (instrumental)

  • minp!音楽ニュース(2010年09月17日)
  • 制作協力:okmusic UP's