エンタメ情報まとめ minp!

ジャズピアニスト、大西順子がUstreamを使ったライヴ配信を開始

自らの音楽をダイレクトに発信するため、インターネットを利用したライヴ動画配信「Ustream」を使ったプログラム“junk-zero”をオープンしたジャズ・ピアニストの大西順子が、先日第4回目のライヴ配信を行った。

自宅内にビデオ・カメラを設置し、約30分間のソロ・ピアノ演奏を2週にわたってライヴ配信した大西順子。それがファンやミュージシャン仲間の口コミで評判を呼び、第3回目(9/9)には彼女の呼びかけに賛同したベテラン・サックス奏者の峰厚介とのスタジオ・セッションをオンエア。演奏の合間にトーク・パートも挟んだ約1時間の構成で、あたかもひとつの番組として成立するようなクオリティだと視聴者から絶賛を浴びた。

そして第4回目(9/16)には趣向を変えて、「アメトーーク」「リンカーン」「ロンドンハーツ」等の人気お笑い番組を手掛ける放送作家であり、ジャズ通としての顔も持つ中野俊成とのトーク・セッションを開催。

さらに次回9月23日には、あの、日本ジャズ界を代表する大御所トランペット奏者との競演が実現する。普段のコンサートでもなかなか観られない豪華顔合わせは、日本のみならず世界中のジャズ・ファン必見のプログラムである。

ジャズ特有の即興演奏の素晴らしさを何よりもダイレクトに伝えるこの画期的な取り組みは、他の日本人ジャズ・ミュージシャンからもから熱い注目を集めることだろう。

  • minp!音楽ニュース(2010年09月18日)
  • 制作協力:okmusic UP's