エンタメ情報まとめ minp!

宮野真守『ミニオンズ』で演じたのは“ハーブ”だけじゃない!?

2015年7月31日(金)よりTOHOシネマズ みゆき座ほかにて全国ロードショーとなる映画『ミニオンズ』の日本語吹替キャストに決定していた宮野真守の配役がこのたび発表された。


同作の吹替えキャストには、天海佑希、バナナマン、モデルの藤田彩華をはじめ、声優・宮野真守、アーティスト・LiSAなどの出演が決定しているが、宮野真守だけは配役が明かされておらず、一体どんなキャラクターを演じるのか、注目が集まっていたという。

そんな彼の配役は、天海佑希が声優を務める世界初の女悪党“スカーレット・オーバーキル”の夫で、常にかっこいいスーパークールな発明家“ハーブ”役に決定。宮野真守は「前作の『怪盗グルーのミニオン危機一発』では色っぽいプレイボーイの子どもの役を演じさせていただきましたが、今回はがらっと大人のキャラクターになりました。ハーブは渋さもお茶目さもある大人な役なのでかなりチャレンジでしたが、演じていてとても面白かったし、色々な面を出せてすごく楽しかったです。」とコメントしている。

さらに「実は、『ミニオンズ』で演じたのはハーブだけじゃないんです。かなり意外だし、自分にとってもまたかなりチャレンジングなキャラクターなので、こちらも楽しみにしててください!」と、本作で二役務めていることも明らかに。こちらは近日中に発表予定となっているので、気になる人は続報のチェックをお忘れなく。

映画『ミニオンズ』の詳細については、公式サイト(http://minions.jp/)を参照されたい。


(C)2015Universal Studios.

  • minp!音楽ニュース(2015年06月25日)
  • 制作協力:okmusic UP's