エンタメ情報まとめ minp!

女子高生シンガー・Kyleeが「機動戦士ガンダムUC」主題歌を担当!

今年3月にシングル「キミがいるから」でデビューしたアリゾナ在住の女子高生シンガー・Kyleeの未発表の新曲「Everlasting」が、10月30日(土)より全国でイベント上映されるアニメ「機動戦士ガンダムUC episode2「赤い彗星」」の主題歌に決定しました!

弱冠11歳でNBA(米プロバスケットボールリーグ)公式戦での国歌斉唱を務めたり、2009年に行われた大型音楽フェスSUMMER SONIC 09において史上最年少の15歳でパフォーマンスをするなど、デビュー前から注目を集めていたKylee。彼女の3枚目のシングルとなる「Everlasting」は、「機動戦士ガンダムUC episode2「赤い彗星」」の主人公である少年バナージ・リンクスと、ヒロインであるオードリー・バーンの数奇な運命をモチーフに“遠く離れていても、心は永遠に通じ合う”というテーマで書き下ろされた歌詞を歌った、切なくも壮大なロックチューンに仕上がっています!

なお、「Everlasting」は10月13日に着うたが先行配信予定、10月27日にCDが発売されるとのこと。そしてこの度、彼女本人およびサンライズ・プロデューサーからのコメントも到着しています!

--------------------------------------------------------

■Kyleeさんコメント

日本で歴史のあるガンダムシリーズに、主題歌という形で関わることが光栄です。
私の歌で、「ガンダム」の世界や観る人の気持ちを盛り上げられたら、また、「ガンダム」と合わさることで歌詞や音楽に深く入ってきてもらえたら嬉しいです。


■サンライズ・プロデューサーより、起用コメント

Kyleeさんの力強くも、哀愁のある歌声に惹かれました。
episode2では、新キャラクターも登場し物語も進展していきます。
今回の主題歌「Everlasting」は、そんなストーリーを象徴するとても良い楽曲に仕上げて頂けたと思います。
今後の、Kyleeさんの活躍にスタッフ一同期待しております。

----

Kylee 3rd Single「Everlasting」

2010年10月27日発売 ※豪華3形態


(C)創通・サンライズ

  • minp!音楽ニュース(2010年09月13日)
  • 制作協力:okmusic UP's