エンタメ情報まとめ minp!

稚菜、かりゆし58の「アンマー」をカバー

人に最も感謝をする日。
きっと誰しも、そんな日が一年に一度は必ず訪れるはず。
それが誕生日の日。
私はそう思っています。

お誕生日おめでとう。
この言葉以上に嬉しい言葉はあるだろうか。

ケーキを食べたり、パーティーをしたり、プレゼントをもらったり。
子供の頃はそれがただ純粋に嬉しかった。

少し大人になって。
少しだけ考え方が変わった。
産んでくれてありがとう。
親に感謝する一日へとなった。
両親が出会っていなければこの23年間。
私はここにはいない。
大好きな人たちに出逢えていない。
歌えていない。
幸せだと思える瞬間は訪れていないんだなって。
何億という人の中の二人。
その小さな小さな奇跡と偶然の巡り合わせって素敵だなって。
そう思っています。

だからこそ、私の大切な人たちの誕生日にはいつも「おめでとう」、
と「産んでくれたあなたの両親に感謝」という気持ちをこめて言います。
だって産んでくれたからこそ、私はあなたに出逢う事が出来ているのですから。
心からそう思います。

あとは、私は人に誕生日プレゼントを選んでいる時間が凄く好きだという事。
その選んでいる時間はその人の事だけを考えているから。
これあげたらどんな反応するだろう?とネタに走る場合ももちろんあるけれど。笑
あの人これあげたら喜んでくれるかなぁ、とか。
なんだこれ!って笑ってくれる顔を思い浮かべながら選ぶ時間が好きなんです。
ばれない様に、さりげなく何ヶ月も前からリサーチをしているのも結構楽しかったり。笑
だから同時に自分がもらう時も、これ、色々考えて買ってくれたんだろうなぁって思うから、
もらえた瞬間がもっともっと嬉しくなるのです。

ありがとうの感謝
おめでとうの祝福
出逢えて良かった、と。
普段は照れくさくて言えない言葉を口に出来る。
誕生日の時は人に一番素直になれる瞬間。
だから凄く好きだ。

何故いきなり誕生日の話をし始めたのかって?
決して私が誕生日だからではありません。笑
…6月23日は私の母の誕生日だったからです。
母親が一番好きな花、紫陽花をプレゼントしました。
喜んでくれていたらいいな。
そう思います。
私の一番尊敬する人。
それは今も昔も変わらず、私の母親です。
一生叶わない人だなって思う。
こんな人になりたいって思う。
ちょっと天然な所もあるけれど。笑
それも含めて大好きな人。
それが私の母です。
私を産んで、ここまで育ててくれて本当にありがとう。
そんな感謝の気持ちを込めて。

今日の一曲。
かりゆし58の「アンマー」
この曲でかりゆしに出会いました。
初めて聴いた時、涙が止まりませんでした。
私も歌を歌いたい! そう思うきっかけをくれたバンド。
そして、ボーカル真悟さんと交わした約束。
「いつか一緒にステージで歌おう!」
この言葉があるから、挫けそうな時負けそうな時。
頑張ってこれたんだと思う。
いつか必ずその約束は果たしたい。
私の大好きなバンドです。

ちなみに"アンマー”とは沖縄の方言で”お母さん”という意味。
皆さん一人一人の大切な自分のお母さんの事を思いながら。
是非聴いて下さい。
http://youtu.be/GElQTXqRoZA

それでは、また。

  • minp!音楽ニュース(2015年06月26日)
  • 制作協力:okmusic UP's