エンタメ情報まとめ minp!

メタリカ待望の来日記念リマスター盤の詳細が判明

9月25日、26日の日程で4年ぶりの来日公演を開催するメタリカの来日記念キャンペーンと題して、過去カタログやDVDなどを含む再発盤の発売が決定し、ファンには堪らない紙ジャケ・リイシュー盤の詳細などが明らかとなった。

まずはファンが待ち望んでいた過去カタログのリマスター再発が実現。1stアルバム『キル・エム・オール』から最新作『デス・マグネティック』までの11タイトルが、US初期アナログ盤を復刻した紙ジャケット、SHM-CD仕様で9月25日にリリースされることはアナウンスされていたがデビュー作から、5thアルバム『メタリカ』までの5作品に、USアナログ・マスターを基にした2010年の最新リマスター音源が使用されていることが判明。これまで音量の少なさや、音質の古さを長年指摘されて来たメタリカのオリジナル・アルバムが格段にグレードアップした音質で再発される。

また5作目以降「LOAD」から現在までのタイトルについても、USエレクトラから直送されたマスターが新たに採用されている。紙ジャケはUSアナログ盤を忠実に再現しているが、特筆すべきは『ガレージ・インク』で、これには、1987年にリリースされたUS盤12インチ『THE $5.98 E.P.- GARAGE DAYS RE-REVISITED』(楽曲はすべて『ガレージ・インク』に収録)を再現した紙ジャケが、ボーナスとして付属している。

もう一つの目玉が、メタリカ他、スレイヤー、メガデス、アンスラックスというスラッシュ・メタルの四天王が競演したライヴを収録したDVD『ザ・ビッグ・フォー〜史上最強の夜!』(10/27発売)映像は今年の6月22日に、ブルガリアはソフィアで行なわれた“Sonisphere Festival!!!”を収録したもので、初回限定のスーパー・デラックス・エディションには、DVD2枚に加えて、各アーティストのコンサートをそれぞれ収録したSHM-CD5枚(メタリカのみ2枚)の他、24頁カラー・ブックレットや、フェスティヴァルのポスター、各バンドのカラー・フォト、特製ギター・ピックも封入された豪華な仕様となっている。

  • minp!音楽ニュース(2010年09月11日)
  • 制作協力:okmusic UP's