エンタメ情報まとめ minp!

澤野弘之サントラベスト&[nZk]1stアルバムが9月に同時リリース

澤野弘之の劇伴作家デビュー10周年を記念したアルバム『BEST OF SOUNDTRACK【emU】』(読み:ベストオブサウンドトラックイムー)と、ボーカル楽曲に重点を置いたプロジェクト“SawanoHiroyuki[nZk]”の1stアルバム『o1』(読み:オーワン)が、9月9日に同時リリースされることが明らかになった。


「進撃の巨人」「機動戦士ガンダムUC」「アルドノア・ゼロ」「ギルティクラウン」「キルラキル」「青の祓魔師」「戦国BASARA」といったアニメ作品や、NHK連続テレビ小説「まれ」など、多岐にわたって活躍している澤野弘之。このたびリリースが決定した『BEST OF SOUNDTRACK【emU】』には、これらの作品をはじめ、映画『プラチナデータ』など、様々なジャンルからセレクトした全37曲が収められ、初回生産限定盤(2CD+BONUS DISC)と通常盤(2CD)の2タイプでのリリースとなる。

一方、SawanoHiroyuki[nZk]”の1stアルバム『o1』には、TVアニメ「終わりのセラフ」のOP/EDテーマ「X.U.|scaPEGoat」のほか、TVアニメ「アルドノア・ゼロ」のOP/EDテーマなど、楽曲もボーカリストもバラエティーに富んだ全14曲を収録。こちらは、初回生産限定盤(CD+DVD)と通常盤(CD)の2タイプでリリースされる。

各情報の詳細ならびに続報については、澤野弘之公式サイト(http://www.sawanohiroyuki.com/)およびSawanoHiroyuki[nZk]公式サイト(http://www.sh-nzk.net/)をチェックしよう。

  • minp!音楽ニュース(2015年06月19日)
  • 制作協力:okmusic UP's