エンタメ情報まとめ minp!

レミオロメン、全都道府県ツアー後半戦スタート&スペシャル・ライヴ開催決定

レミオロメン史上最長となる全都道府県ツアー『レミオロメン 10th Anniversary TOUR 2010“花鳥風月”』の後半戦が、9月1日(水)の八王子市民会館公演(振り替え公演)でのステージを皮切りにスタートした。

今年3月のアルバム『花鳥風月』に始まり、シングル「立つんだジョー」、12月には『10th ANNIVERSARY BOX』を発売、そして全国47都道府県を巡るロングツアー開催と結成10周年を迎え精力的に活動しているレミオロメン。

藤巻亮太(Vo,G)は、そのツアー後半戦に向けて「後半と言っても、実質まだ3分の2ある訳なんですが、9月から12月まで41公演のライブを1本1本、心を込めて演奏していきます。僕らにとっても結成10周年にふさわしい、本数も、そして何より内容もより濃密なツアーになっています。各会場のみんなとの一期一会を大切に、41通りの物語で綴るツアー後半戦にしていきたいです!」と意気込みを語っている。

バンド結成記念日にあたる12月6日(月)には、地元・山梨公演を控えている彼ら。特別な盛り上がりが期待される当日のライヴの模様がWOWOWで独占生中継されることも決定している。

また、ツアー終了後の12月23日(木・祝)にBillboard Live TOKYO で『10th ANNIVERSARY BOX』購入者を対象にしたスペシャル・ライヴを開催。ファンへの感謝の気持ちを届けるべく、より客席との距離が近い場所で行われるこのライヴ、10周年Yearを締めくくるに相応しい一夜となりそうだ。

  • minp!音楽ニュース(2010年09月02日)
  • 制作協力:okmusic UP's