エンタメ情報まとめ minp!

桑田佳祐、前人未到の5年代連続シングルTOP3入りを実現

現在病気療養中の桑田佳祐が8月25日にリリースしたニューシングル「本当は怖い愛とロマンス」が発売1週目で11.0万枚を売り上げ、9/6付シングルランキングで2位を獲得。これによって、1970年代から2010年代まで5年代連続でのシングルTOP3入りという前人未到の快挙を果たした。

桑田佳祐は、70年代はサザンオールスターズとして、80年から00年代にかけてはサザンオールスターズとソロの両方でTOP3入りを果たしてきたが、今回10年代最初のリリースとなるソロシングル「本当は怖い愛とロマンス」でも2位を獲得。5年代連続でのシングルTOP3入りは史上初で、中島みゆき(70年代〜00年代)と氷室京介(80年代〜10年代)の4年代連続を上回った。また、今作の初週売上の10万枚突破は、2007年発売の「明日晴れるかな」以来、自身3年ぶりの高水準であることもわかった。

本作「本当は怖い愛とロマンス」は、「君にサヨナラを」以来約9ヵ月ぶりとなるニューシングルで、表題曲のほか、フジテレビ系『めざましテレビ』テーマソングの「EARLY IN THE MORNING」や“Live! Bonus Tracks”として今年3月13日、日本武道館でのイベントで桑田がサプライズ出演し演奏したライヴ音源も収録。初回生産限定盤にはさらに「本当に“デカい”缶バッジ」と「期間限定!! 本当に便利な“四六時中カレンダー!”Flash(R)待ち受け」のダウンロードパスワードが封入されている。


【桑田佳祐 主なTOP3入りタイトル】 ※オリコン調べ
70年代:サザンオールスターズ「勝手にシンドバッド」(78年)ほか

80年代:サザンオールスターズ「チャコの海岸物語」(82年)、桑田佳祐「悲しい気持ち」(87年)ほか

90年代:サザンオールスターズ「涙のキッス」(92年)、桑田佳祐「真夜中のダンディー」(93年)ほか

00年代:サザンオールスターズ「TSUNAMI」(00年)、桑田佳祐「波乗りジョニー」(01年)ほか

10年代:桑田佳祐「本当は怖い愛とロマンス」(10年)

  • minp!音楽ニュース(2010年08月31日)
  • 制作協力:okmusic UP's