エンタメ情報まとめ minp!

阿部芙蓉美が渋谷“伝説のロック喫茶”でライヴ

シンガーソングライターの阿部芙蓉美が、ニューシングル「空に舞う」発売日の8月25日(水)に伝説のロック喫茶と呼ばれる 渋谷「BYG」でリリースライヴを開催した。

1969年に設立されたBYGは地下にライヴスペースを持ち、「はっぴぃえんど」や「遠藤賢司」など、叙情的な日本語によるオリジナル・ロックにこだわったバンド/アーティスト達が出演していた伝説のロック喫茶。

かつて日本ロック・シーンに欠かせない強力なラインナップを誇ったこの場所で、阿部芙蓉美は1曲目「開け放つ窓」からスタート。本編最後を飾った新曲「空に舞う」の前には
「いろんな方たちが力を貸してくれて、みんなすごい一生懸命『空に舞う』のことを考えてくれて、こんなふうに発売日当日にワンマンライヴができるなんて夢にも思ってなかったから、この曲に「よかったね」って最近よく家で語りかけてるんです。みんなに優しくしてもらって、応援してもらって、聴いてもらって、またひとついい曲ができたなって思います。一番最後にとっておきの曲を歌いたいと思います。最後までありがとう」
と話し、アンコールを含め全16曲を披露した。

阿部芙蓉美は今後もリリースライヴを続ける予定で、“「空に舞う」発売記念 〜関東 3DAYS 7STAGE フリーLIVE Tour 2010〜”と題し、横浜・埼玉・新宿・千葉など関東地区で8月27日(金)から3日間連続、計7ステージを行なう。

  • minp!音楽ニュース(2010年08月26日)
  • 制作協力:okmusic UP's