エンタメ情報まとめ minp!

乃木坂46の“十福神”がセブン‐イレブンでアルバイト!?

6月13日(土)、東京・セブン-イレブン 新丸ビルフロアナイン店内にて乃木坂46とセブン-イレブン・ジャパンのコラボイベント「店員が乃木坂だらけ!!店頭接客イベント」が行なわれた。

このイベントはセブン-イレブンが乃木坂46とコラボレーションしたフェアの開催に伴う記念イベントで、「十福神」と呼ばれるメンバー十人(秋元真夏、生田絵梨花、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、若月佑美)が実際にセブン-イレブンの制服を着たアルバイト店員となり、招待されたファンたちに接客を行なうというもの。5台並んだレジに2人ずつメンバーが立ち、たどたどしくも笑顔いっぱいに接客をする姿はなんとも微笑ましい光景だ。また、指折り数を数えながらお釣りを渡していたり、商品を詰めている間に会話をしたりと、ファンとの交流も楽しんでいた様子。イベントタイトルの通り“乃木坂だらけ”の店内はどこか不思議な空気感があるものの、大きな笑いに満ち溢れたハッピーな空間となった。

イベント後に行なわれた記者発表会ではメンバーが自ら今回のセブン-イレブンとのフェア限定商品を紹介。対象商品を2個買うと付いてくる「乃木坂っぱえびせん」や「乃木坂ッポロポテト」、限定ブロマイド、超特大ポスターといった豪華な内容に、メンバーも嬉しそうな表情を浮かべる。トークセッションでは生駒が「もし将来、乃木坂を卒業したらセブン-イレブンさんでアルバイトをさせて下さい!」と関係者に直訴する珍場面も! いきなりのお願いに、会場全体が笑いに包まれた瞬間だった。また、このイベントの前に研修を受けたと言う白石は「笑顔、挨拶、声出しが大事なんだと改めて気づかされました。先生は厳しい方でしたけれど(笑)、改めてお礼を言いたいです」と店員として、そしてアイドルとしての姿勢の大切さ語った。

さらに記者発表会ではコラボ商品の発表の他に12thシングルのタイトルも初披露。気になるタイトルは「太陽ノック」とのことで、詳細は明らかになっていないが、生駒いわく“可愛らしい楽曲”とのことで、「“ノック”にちなんで“ヒット”を飛ばします!」と大きく意気込むと、メンバーや関係者からは「おおー!」と驚嘆の声があがった。

12thシングル「太陽ノック」は通常、初回仕様はもちろん、4万枚限定の『セブン-イレブン限定盤』というタイプが存在する。こちらにはなんとセブン-イレブン限定ライブの参加券が付いており、京都・名古屋・幕張の三カ所から1カ所を選んで参加できるとのこと。過去の楽曲を含んだオリジナルセットリストでのプレミアムライブとなるそうなので、気になる方は是非セブン-イレブンで「太陽ノック」を購入しよう。

(C)乃木坂46LLC

  • minp!音楽ニュース(2015年06月14日)
  • 制作協力:okmusic UP's