エンタメ情報まとめ minp!

稲葉浩志、6年ぶりソロアルバム『Hadou』で4作連続首位に

B'zのヴォーカル・稲葉浩志の6年ぶり通算4枚目のソロアルバム『Hadou』が、発売から1週目で12万7000枚を売り上げ、24日に発表されたオリコン アルバムランキング(8/30付)で初登場1位を獲得した。ソロ・アルバムとしても1997年発売の『マグマ』から4作連続の首位となった。

8月18日に発売されたニューアルバム『Hadou』は、最新シングル「Okay」のほか、TBS系『NEWS23クロス』のエンディングテーマとして現在オンエア中の「この手をとって走り出して」、2006年によみうりテレビ・日本テレビ系アニメ『結界師』エンディングテーマでCD化が熱望されていた「赤い糸」など全15曲を収録。また、ソロ代表作のミュージックビデオ全11曲が収録された特典DVD付き初回限定盤も発売前から話題になっていた。

先日、全国ツアーをスタートさせたばかりの稲葉浩志。アルバムが絶好調となる中、ツアーはこの先10月後半まで続く予定で、中盤戦にさしかかる9月には日本武道館3Daysも控えている。

  • minp!音楽ニュース(2010年08月24日)
  • 制作協力:okmusic UP's