エンタメ情報まとめ minp!

村治佳織、9月末に新作発表 先行試聴会で生演奏

イギリスの名門クラシック・レーベルDECCAと日本人としては初の長期専属契約を結んだことでも知られる、美人クラシック・ギタリスト村治佳織が、9月22日に新作『ソレイユ〜ポートレイツ2〜』をリリースすることが決定し、発売に先立ち都内で新作試聴会が開催された。

前作に続き「ギターで聴きたい名曲たち」をコンセプトにロック、ポップス、映画音楽、オペラ曲などをギターで演奏した本作。試聴会では「ギターのためのカルメン組曲」(ビゼー)、「そよ風の誘惑」(オリビア・ニュートン・ジョン)、「雨だれの前奏曲」(ショパン)など、アルバム収録曲が紹介され。さらに村治佳織自らの生演奏で「ヒア・カムズ・ザ・サン」(ザ・ビートルズ)、「追憶」(バーブラ・ストライザント)、「ルーゼス・ド・リオ」(ルイス・ボンファ)の3曲が披露された。

「前作『ポートレイツ』よりも明るい、元気のいい曲が多いですね。ジャケット写真も明るめのオレンジをベースをしたさわやかな絵柄を採用しました」と新作について語った村治佳織は、その他にも初挑戦となったボサノヴァ曲について「ボサノヴァは自分のiTunesでよく聴いていて、親しみがあります」さらに、自分から収録をのぞんだ「追憶」については「映画『追憶』が好きでサウンド・トラックを聴いて気に入りました」とこれらの楽曲を選曲した経緯を説明した。

そんな村治佳織、新作にも収録されるショパンの「雨だれの前奏曲」がセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードのCMに起用され、アルバムに先駆けCMは8月16日からオンエアされている。

<商品情報>
村治佳織『ソレイユ 〜ポートレイツ2〜』
2010年9月22日発売
UCCD-9767(限定盤 ・SHM-CD + DVD) \3,500 (\3,333)
UCCD-1273(通常盤)\3,000 (\2,857)

UCCD-9767 初回限定盤のみの3大特典
(1)特典DVD付き(ビゼー:ギターのためのカルメン組曲)
(2)ミニ写真集付き
(3)SHM-CD仕様

【初回プレス分のみプレゼント応募シール付】
抽選で合計200名様に
A賞【発売記念プレミアム・イベント】ご招待
B賞【直筆サイン入りブックレット】プレゼント予定

  • minp!音楽ニュース(2010年08月23日)
  • 制作協力:okmusic UP's