エンタメ情報まとめ minp!

「血液型男子。」より遊佐浩二さんのコメント&写真が到着!

——今回、セカンドシーズンということでドラマCDが新たにスタートしましたが、理事長的に希望する展開、こういうことをしたい!というのはありますか?

遊佐さん:僕が演じる理事長は、この作品ではサポート役で…迷っている思春期の彼らを温かく見守るという凄くハートウォーミングな役柄ですから(笑)。僕に出来るのは、ただ支えるだけです。だから、希望する展開というよりも、これからも支え続けてあげられたらいいと思っています。彼らは人間的にまだまだ成長途中ですから、それをちょっとだけ上から押さえつけてあげようかと(笑)。
理事長って、何を目的として動いているのか僕にも未だに分からないですし、掴みどころのない人なので、最後まで誰にも掴まれずにいてほしいですね。最後まで分からないままでいいんじゃないでしょうか?(笑)

——ドラマCDの聞き所を教えて下さい。

遊佐さん:セカンドシーズンに入り、それぞれ1人ずつ、同じ血液型の新しいキャラクターが増えるということで、より深く血液型の特徴が出てくるんではないでしょうか。今回の収録で、A型の人って本当に執念深いんだなぁ〜ということが分かったので、僕は付き合うのは止めようと思います(笑)!冗談ですよ。
でも、決して、マイナスイメージではないんですよ?皆さん。そういう所もあるというのを理解して、大きな心で包み込んであげてほしい…A型の人ってそういう人なんだからしょうがない!とあきらめて下さい(笑)いや、だから冗談ですって(笑)

——他のキャスト陣、特に新しく加わった栄木春希役の鈴村健一さんへ、理事長からメッセージをお願いします。

遊佐さん:この先、また登場するのかは分かりませんが、栄木春希君としては突然のことでビックリしたかと思います。ですが、一度、モルモットになったからには逃げられない・・・。いずれまた会おう!という感じです(笑)。

——では、最後に、ドラマCDの発売を楽しみにしているファンの方へのメッセージをお願い致します。

遊佐さん:あくまでフィクションですので、僕のコメントも話半分に聞いて頂けるといいと思います(笑)。A型の人を蔑んでいるわけでも見下しているわけでもありません!A型の人は全然悪い人ではないんですけど、そういう人なんだよというのを理解して、温かい目で見てあげて、そして、CDを楽しんで下さい。


(C)フロンティアワークス

  • minp!音楽ニュース(2010年08月22日)
  • 制作協力:okmusic UP's