エンタメ情報まとめ minp!

南條愛乃『東京 1/3650』で自身の10年間を振り返る

「Robotics;Notes」の“瀬乃宮あき穂”役、「ラブライブ!」の“絢瀬絵里”役などの声優や、ユニット“fripSide”のボーカリストとしても知られる南條愛乃の1stフルアルバムのタイトルが『東京 1/3650』に決定した。


このたびの情報は、自身のオフィシャルサイトにて、直筆のメッセージコメントともに発表されたもの。コメントの中では、声優活動10周年の年に出すアルバムとして、これまでの経験や、応援してくれる人たちへの感謝とエールの気持ちをアルバムとしてかたちにしたことを伝えている。7月22日にリリースされる今作には、「東京レイヴンズ」「グリザイアの果実」「グリザイアの楽園」といったアニメ作品で担当した主題歌に、新曲7曲を加えた全13曲を収録。初回限定盤(CD+3BD)、初回限定盤(CD+3DVD)、通常盤(CD)の3タイプでのリリースとなる。

なお、2種類の初回限定盤に付属のBlu-ray/DVDには、動画ラジオ「南條一間」や、2014年に開催されたバースデーイベントライブの映像をそれぞれ3枚分にわたって収録。また、32Pのフォトブックレットも同梱されるなど豪華な内容となっている。前述のメッセージコメントや、アルバムの詳細が気になる人は、今すぐ公式サイト(http://nbcuni-music.com/yoshino_nanjo/)をチェックしよう。

  • minp!音楽ニュース(2015年06月10日)
  • 制作協力:okmusic UP's