エンタメ情報まとめ minp!

西日本最大のレゲエ・フェスに2万5000人が集結!休養中のPUSHIMも駈けつける

8月14日(土)、大阪のレゲエ・クルーMIGHTY JAM ROCK主催による真夏の一大レゲエ・フェスティバル『ハイエストマウンテン2010』が今年も開催された。大阪市内のクラブからスタートした同イベントは、今や大阪の人工島・舞洲に数万人規模のレゲエ・ファンを集結させる関西の夏の風物詩となっており、今年もこのイベントを1年間待ち続けた2万5000人が「大阪で一番暑い夏」に熱狂した。

MIGHTY JAM ROCK、PAPA B、FIRE BALL、ラガラボMUSIQ、MOOMIN、NANJAMAN…といった日本のレゲエ・シーンを代表するミュージシャンが一同に集い、パイオニアであるRANKIN TAXIのMCと共に繰り広げられるステージのボルテージは、スタートから最高潮。ラスタ・カラーに身を包んだオーディエンスがジャマイカ国旗を揺らし、ダンスし続ける大盛り上がりの1日となった。

約9時間に及ぶ長丁場のステージで大トリを務めたのは、このイベントの主催であるMIGHTY JAM ROCKからJUMBO MAATCH、TAKAFIN、BOXER KIDの3人。今年リリースした通算10作目となるアルバム「3 THE HARDWAY X」を中心に構成されたステージでの最後は、「もしかしたら、この曲をやれるのは最初で最後かもしれんけど…」というMCと共に、新曲「ONE BLOOD」のイントロがスタート。地元・大阪で“同じ釜の飯を食った”盟友NG HEAD、RYO the SKYWALKER、そして妊娠のため休養中のスペシャルゲスト・PUSHIMも登場したステージは、この日一番の歓声で迎えられ、会場を訪れた2万5000人が正に一つになった瞬間となった。

12年目を数えながら、そのボルテージは落ちるどころか上昇一方のレゲエフェス・ハイエストマウンテン。MIGHTY JAM ROCKが今も昔も変わらず叫ぶ「レゲエはええぞ!!」の掛け声は、長い年月を経た今、更に説得力を増して夏の大阪に響き続けている。

なお、ライヴの様子は9月18日(土)21:00〜22:00にスペースシャワーTV LIVE SPECIAL「HIGHEST MOUNTAIN 2010」にて放送されるので、参加した方も行けなかった方もお見逃しなく。


【ライブO.A.情報】
スペースシャワーTV LIVE SPECIAL「HIGHEST MOUNTAIN 2010」
9月18日(土)21:00〜22:00 

【リリース情報】
「HIGHEST MOUNTAIN 2010」DVD、今秋リリース予定

【CD情報】
MIGHTY JAM ROCK『3 THE HARDWAY Ⅹ』
VIZL-385(DVD付初回盤)/4,500円(tax in)
VICL-63640/3,000円(tax in)

  • minp!音楽ニュース(2010年08月19日)
  • 制作協力:okmusic UP's