エンタメ情報まとめ minp!

舞花が歌う映画『雷桜』主題歌PVに、岡田将生と蒼井優が登場

10月22日公開予定の映画『雷桜』主題歌に決定した新人シンガーソングライター・舞花の3rdシングル「心」のPVに、映画の主演である岡田将生と蒼井優が出演していることが明らかになった。

作品を手掛けたのは同映画の監督であり、今回の主題歌起用に舞花を推薦した廣木隆一監督本人。映画では愛する人と結ばれることが許されなかった時代に愛を貫いた男女を描いたのに対し、PVでは現代版『雷桜』のイメージで2人による爽やかなラブストーリーが繰り広げられている。撮影は丸1日掛かりで行われたが、終始雰囲気は明るく、笑いの絶えない現場となったという。作品内では「心」の歌詞を口ずさむシーンもあり、撮影ですべてのサビを歌いきった2人は主題歌「心」にすっかり慣れ親しんだ様子だった。

撮影を通して舞花の世界観に触れた岡田将生は、「耳から入ってくる音や歌詞が心に響き、僕自身久々に目頭が熱くなりました。『雷桜』という映画をすごく理解していただいていたうえで、映画の世界観を歌で表現してくれているなぁと感じました。是非いろんな人に聞いてもらえたら嬉しいなと思います。」とコメント。

また、廣木監督も
「今日、岡田将生君と蒼井優さんのPV用の撮影が終わりましたが、いい画が取れたと思っています。出来上がった映像と、舞花さんの曲がリンクして、見る人が愛おしく、切なくなってくれればいいと思っています。」
と順調に撮影を終えられた様子で、シンガー・舞花に対しては、
「映画『雷桜』主題歌に舞花さんを起用したのは、初めから曲のイメージは洋楽だったんですが、時代劇ではなく現代にも通用する曲を探していたときに偶然にも、彼女の曲を僕が耳にして。邦楽っぽくなくて、舞花さんがまだ10代という事を聞いて、世代を越えて幅広く心に届く人だなという事を感じたのがきっかけでした。『雷桜』のイメージの土の匂いがするシンガーがここにいた、と思ってオファーさせて貰いました。」とその印象を語った。

このスペシャルコラボが実現したPVの公開は8月下旬を予定している。


【リリース情報】
2010年10月20日 リリース!!
映画「雷桜」主題歌 3rdシングル 「心」
初回限定盤 CD+DVD UPCH-9598 \1,500(tax in)
通常盤 CD UPCH-5673 \1,000(tax in)

【配信情報】
着うた(R) 9/29〜 
着うたフル(R)ならびにiTunes 10/6〜 シングル発売に先駆けて先行配信決定

  • minp!音楽ニュース(2010年08月17日)
  • 制作協力:okmusic UP's