エンタメ情報まとめ minp!

ゲームソング界の新世代歌姫“早乃香織”が今秋メジャーデビュー

数々のゲームソングの作詞・歌唱を担当する“早乃香織”(はやのかおる)が、株式会社ZERO-A傘下の新レーベル「zero-A PLUS」の第1弾アーティストとして、メジャーデビューアルバム(タイトル未定)を2015年9月にリリースすることが明らかになった。


歌手・声優として2012年より幅広く活動を行っている早乃香織は、確かな歌唱力&パフォーマンス、そして独自の世界観を綴った歌詞が魅力のアーティスト。2014年11月にはメキシコ・モンテレイでの“45CJMC”にてライブ出演を成功させ、現地のメディアに大々的に取り上げられるなど話題に。また、同年12月には原宿ASTRO HALLでのワンマンライブも成功させ、同月発売のインディーズにおける最後のシングルCDは、オリコン総合チャートにてデイリー11位を獲得している。

このたびリリースが決定したデビューアルバムには、PlayStation(R)Vita専用ソフト「~聖魔導物語~」の挿入歌「花信奮迅」「lalala citta」、PlayStation(R)3専用ソフト「フェアリーフェンサー エフ」挿入歌「女神の追憶」「All Our Might Tonight」、PCゲーム「GALTIA」挿入歌「Pulchra terra」といったゲームソングを多数収録。アニメソング&ゲームソング界の雄“ZIZZ STUDIO”が全面プロデュースを手掛けるとのこと。

詳細ならびに続報については、公式サイト(http://hayano-kaoru.net/)をチェックしよう。

  • minp!音楽ニュース(2015年06月08日)
  • 制作協力:okmusic UP's