エンタメ情報まとめ minp!

MOSAIC.WAVが7thシングルでcosMo@暴走Pとコラボ!

AKIBA-POP(アキバポップ)をコンセプトに、アニメ・ゲーム・コンピュータなどサブカルチャーをテーマにした楽曲を制作し人気を博している、柏森進と“み〜こ”による音楽ユニット・MOSAIC.WAV(モザイクウェブ)の7thシングル「脳・内・再・醒〜ecphoric dance〜」が、MOSAIC.WAV所属事務所“Sham.Studio.”より9月15日にリリースされます!

今作には、「脳・内・再・醒〜ecphoric dance〜」「Singing & Ringing」「Vela」という全3曲のオリジナルソングを収録。チップチューン、テクノポップといった電子音楽をコアに、ロックやポップス、クラシックなど様々な音楽要素をアニメソング、ゲームソング的な自由さ、奔放さでミックスする——これまでもそんな唯一無二の感性と音楽性を武器に活動してきたMOSAIC.WAVですが、今回はなんとワールドミュージック的なアプローチに挑戦しています!

また「脳・内・再・醒〜ecphoric dance〜」では、動画サイトで人気を博した、ボーカロイド・初音ミクのプロデューサー“暴走P”として知られる“cosMo”とコラボ。cosMoといえば、8月4日に発売されたメジャーデビュー作『初音ミクの消失』がオリコンチャートのデイリーランキング4位・ウィークリーランキング6位を獲得し、一躍メジャーシーンに躍り出たことも記憶に新しいところ。彼の持ち味である疾走感あふれる高速メロディが、MOSAIC.WAV流に昇華されてどんな化学変化を起こしているかも注目ポイントです!

さらに今回のプロジェクトがユニークなのは、今作を来年初頭発売予定のアルバムへとつながる序章的シングルとして位置づけ、楽曲とは別に、ヒカリとサテラという2人の美少女キャラクターを主人公にしたライトノベルやWEBラジオなどのコンテンツを並行的に展開、次のアルバムで本格的に表現されるであろう壮大なテーマ・世界観を予見させるという手法をとっていることです。極めて“アキバ系"でMOSAIC.WAV的なアプローチといえるでしょう!

なおCDは、通常盤、初回限定盤、豪華特装盤の3タイプでリリースされ、豪華特装盤はWEB予約限定盤になるとのこと。詳細についてはMOSAIC.WAVオフィシャルサイトをご参照ください!


2010.9.15 ON SALE

MOSAIC.WAV「脳・内・再・醒〜ecphoric dance〜」

  • minp!音楽ニュース(2010年08月17日)
  • 制作協力:okmusic UP's