エンタメ情報まとめ minp!

杉本善徳、今度は死者を蘇らせる!?

2013年2月からの2年以上に渡る喉の療養のため活動休止期間を経て、先日ついに約2年振りのライブを行った「杉本善徳」。そんな彼が、次の活動として、11月29日(日)渋谷 TSUTAYA O-WESTでのライブを発表した!

先日の復活ライブでは「みんな死ねばいいのに(藁)」という新曲を披露し、会場のオーディエンスと共に、手に持った藁人形に釘を打つという、ある種の奇行ともいえるパフォーマンスで周囲を驚かせたが、今回発表されたライブのタイトルは、これとは裏腹に「みんな蘇ればいいのに!!(願)」というもの。
活動休止から再開という、まさに”蘇り”を果たした善徳が示す、このタイトルの真意とはいったい?

さらにこのライブのサブタイトルには、「SOLD OUTしたら、次の聖誕祭は2016年11月26日(土) にライブを開催することを約束するぞGIG!」とも綴られており、これは彼が以前に同会場で行った「SOLD OUTしなければ即解散GIG」というものをなぞらえたもので、これまた意味合いとしては真逆のものが銘打たれている。
ブログによると”〜しなければ”から”〜すれば”にしていくポジティブさに重点を置いているようで、その上で”満員になったら次の約束をする”という、彼らしい皮肉めいた覚悟と甘えっぷりが、面白さと共に際立っている。

やはり注目すべきは「プレミアムチケット」の存在

前回公演の際は、50万円、20万円、3万円という3コースのプレミアムチケットを販売し、そのすべてを完売して話題となったが、今回は開催日の11月29日(いい肉の日)にちなんだ肉価格(?)の¥29,000-の1コースONLYで、限定99枚を販売する。
気になるその特典は、ライブ前日の28日(土)に、その前祝いとして行われる「ミンナで唱えよう!復活の呪文」への参加権とのこと。特典内容として公開されているアコースティックライブ、トークライブ、食事や抽選会などを一緒に楽しみながらの決起集会となる模様だ。
ここで唱えた復活の呪文が、果たして翌日の「みんな蘇れ」というタイトルにしっかりと紐づけられるのかどうか要注目ポイントであり、ファンならば是非とも、そのシナリオをきっちりと紡ぎたいところ。
『99枚限定』とのことなので急いでGETしよう!

活動再開の狼煙を経て、次のライブも発表され、いよいよ本格的な復活とも言える「杉本善徳」。
常に新たな仕掛けを提示し、異端ゆえの面白さがある彼の動向は、業界最注目の1つとして目が離せない。

【ライヴ情報】

2015年11月29日(日)
いい肉の日 ~三日遅れの聖誕祭~
「みんな蘇ればいいのに!!(願)」
-SOLD OUTしたら、次の聖誕祭は2016年11月26日(土) にライブを開催することを約束するぞGIG!-
渋谷 TSUTAYA O-WEST  

開場17:00/開演17:30
チケット料金:¥4,800〈税込/当日ドリンク代別途〉
チケット一般発売:9月26日(土)~
(問)ディスクガレージ:050-5533-0888(平日12:00~19:00)

  • minp!音楽ニュース(2015年06月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's