エンタメ情報まとめ minp!

amazarashiがアニメ「乱歩奇譚」OP曲を担当「掴みどころない歌ですが、掴まれてたまるかという思いで作りました」

フジテレビ“ノイタミナ”他にて2015年7月より放送がスタートするアニメ「乱歩奇譚 Game of Laplace」のOPテーマが、青森在住の秋田ひろむを中心とするバンド“amazarashi”の新曲「スピードと摩擦」に決定した。


「乱歩奇譚 Game of Laplace」は、没後50年となる日本を代表する作家・江戸川乱歩が綴った「人間椅子」「影男」「怪人二十面相」「パノラマ島」といった耽美かつ奇怪、幻想的な世界観を、アニメ界の奇才チーム(監督:岸誠二/脚本:上江洲誠/アニメーション制作:Lerche)が現代に蘇らせる完全新作。このたびOPテーマに決定した「スピードと摩擦」は、amazarashiの2ndシングルとして、初回仕様限定盤(CD+DVD)、通常盤(CD)、期間生産限定盤(CD)の3タイプで8月19日にリリースとなる。

なおamazarashiは、2015年8月16日(日)豊洲PITにて初の3Dライブ“amazarashi 5th anniversary live 3D edition”を開催。チケットの先行予約期間は6月7日(日)18:00までとなっているので、気になる人はコチラ(http://eplus.jp/amazarashi-ohp/)のチェックをお忘れなく。そしてこの度、秋田ひろむさんからのコメントも到着している。

●amazarashi 秋田ひろむさんコメント

江戸川乱歩の作品がアニメーションとして蘇るとの事で、僕らの歌を選んで頂きとても光栄です。
僕自身作品を見るのを今から楽しみにしています。
掴みどころない歌ですが、掴まれてたまるかという思いで作りました。
せつな的な速度で、軋轢と摩擦しながら火花を散らす、そんな生についての歌です。

(C)乱歩奇譚倶楽部

  • minp!音楽ニュース(2015年06月04日)
  • 制作協力:okmusic UP's