エンタメ情報まとめ minp!

降谷建志、アルバムリリース日に1stソロライブを生配信決定

降谷建志が6月17日(水)21時に行う都内某レコーディングスタジオでの1stソロライブがGYAO! MUSIC LIVEで生配信されることが決定した。

1stソロアルバム『Everything Becomes The Music』のリリース日に行なわれる同ライブは、ソロとしての初ライブ。場所は降谷の音楽キャリアにもゆかりの深い都内某レコーディングスタジオで行なわれる。ソロアルバムの楽曲を披露するのは今回が初となり、降谷がライブを生配信するのはDragon Ashの活動を通じても初である。

これにむけて、降谷建志ソロプロジェクトのライブメンバーも発表された。ギターはPABLO、ベースは武史(山嵐 / OZROSAURUS)、キーボードは渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)、ドラムは桜井誠(Dragon Ash)。ソロ作品のレコーディングでは降谷自身が全ての楽器を演奏したが、それらの楽曲をライブで表現するにあたって、降谷が信頼するミュージシャンが集結する。Dragon Ashとは異なる降谷のステージングがどのようなものになるのか、注目したい。

【降谷建志 1st ライブ 生配信 】

6月17日(水)21時~
■GYAO! MUSIC LIVE
http://gyao.yahoo.co.jp/music-live/

アルバム『Everything Becomes The Music』

2015年6月17日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-838/¥3,400+税
【通常盤】(CD)
VICL-64331/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
1.Everything Becomes The Music
2.Angel Falls
3.Swallow Dive(配信シングル曲)
4.Stairway(先行シングル曲)
5.Colors
6.P Board
7.Good Shepherd
8.Wish List
9.Fabulous Town
10.Dances With Wolves
11.One Voice
12.For a Little While
■DVD ※初回限定盤のみ
ミュージックビデオ2作
「Swallow Dive」
「Stairway」(監督:神山健治)を収録

ツタロック×Kenji Furuya Presents 「Dances With Wolves」

7月20日(月・祝) ZEPP TOKYO
OPEN 17:30 / START 18:30
出演アーティスト:降谷建志 / 金子ノブアキ / Schroeder-Headz / WHITE ASH

  • minp!音楽ニュース(2015年06月03日)
  • 制作協力:okmusic UP's