エンタメ情報まとめ minp!

Gero、3rdアルバムは“原点”と“現在”をまとめた内容に

TVアニメ「BROTHERS CONFLICT」や「東京レイヴンズ」の主題歌などで知られるシンガー“Gero”の3rdアルバムとして、7月1日にリリースとなる『ZERO』のジャケット写真と収録曲が発表された。


1年ぶりのアルバムとなる今作には、5月27日にリリースしたばかりの5thシングル「The Bandits」をはじめ、「名古屋のデブ」「しゃよう」「モノクローム」などGeroのインディーズ時代の名曲をサウンドプロデューサーの黒須克彦がアレンジし、全曲レコーディングをやり直した楽曲を含む全13曲を収録。Geroの原点と現在の姿を1つにまとめたようなアルバムに仕上がっているという。

また、初回限定盤(CD+特典CD)と通常盤(CD)の2タイプが存在し、初回限定盤付属の特典CD「歌ってみたver.Gero」には、HoneyWorksの人気楽曲「アイのシナリオ」と、koma’n(ROOT FIVE)がピアノで参加した「心做しfeat. koma’n」が収められる。

なおGEROは、3rdアルバム『ZERO』の発売記念イベントを2015年6月から7月にかけて行うほか、7月17日(金)神奈川・CLUB CITTA’を皮切りに“Gero Live Tour 2015 -ZERO-”を開催する。詳細については、Geroオフィシャルサイト(http://nbcuni-music.com/gero/)をチェックしよう。

  • minp!音楽ニュース(2015年06月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's