エンタメ情報まとめ minp!

スティーヴィー・ワンダーが来日記者会見、息子ムンタズも同席

「SUMMERSONIC 2010」に出演するため来日したスティーヴィー・ワンダーが、8月5日都内で記者会見を行い、その心境を語った。

会見には、先日デジタル配信でデビューしたばかりの息子、ムンタズ・ワンダーと共にステージに登場。スティーヴィーは、「日本に戻ってこれてうれしい。サマーソニックに参加できたことも大変嬉しいです。前回はアイシャと一緒に来たけれど、今回はムンタズと一緒に来ました。ムンタズのシングル発売が嬉しいです。」とご機嫌。

さっそく最新ベストアルバム『ラヴ、ハーモニー&エタニティ〜グレイテスト50・オブ・スティーヴィー・ワンダー』について質問されると、

「ベストアルバムのタイトルを気に入っております。この仕事をはじめたのはまるで昨日のよう。今もなお刺激を感じて音楽生活を送ってます。アルバムのキーワードである”愛”(ラヴ)、”調和”(ハーモニー)、”永遠”(エタニティ)は今までに自分が書いてきた様々な曲を包括するものだと思います。昨年、国連平和大使に任命されたのですが、この3つの言葉は非常に重要だと思っております。家族への愛、友情、恋愛、仕事への愛、愛国心、地球への愛といった様々な形の”愛”が存在します。そして、この世界がもっと”調和”(平和)するようになって欲しいです。各国の首脳の方は戦争のない平和な世界が実現するためにがんばって欲しい。そして”愛”と”調和”が”永遠”に続いて欲しいと願ってます。この世界から貧困を無くし、愛が永遠に続く世の中を願ってます。こういう形で日本から自分の音楽がフィーチャーされるのが凄く嬉しいです。これからも新しいことに挑戦していきます。」と熱く語った。

いよいよ8月7日、8日にせまってきたサマーソニックについては
「ショーは最高なものにします。これからやることなので、ここでは多くは語りません(笑)。必ず皆さまが楽しめるライヴにします。楽しみにしていてください。」と述べ、息子ムンタズ・ワンダーとの共演があるか?という質問には「息子が自分にどれだけお金をくれるかによりますね(笑)。冗談です。まだちゃんとは話してはいないのですが、彼が自分のショーを乗っ取らない限りはぜひやりたいと思います(笑)。大変エキサイトしてます。」と息子への愛をたっぷりと見せつつ会見は終了した。

  • minp!音楽ニュース(2010年08月06日)
  • 制作協力:okmusic UP's

関連リンク