エンタメ情報まとめ minp!

アルスマグナ「実は私は」主題歌を担当「男子ならでは正義感と甘酸っぱい恋の気持ちを楽曲に」

2015年7月6日よりTVアニメの放送がスタートする「実は私は」の主題歌が、2.5次元コスプレダンスユニット“アルスマグナ”の歌う「ひみつをちょーだい」に決定した。


同曲は、「週刊少年チャンピオン」連載のちょいアホ人外ラブコメを原作に贈るアニメのテンションにぴったりな、ちょっぴり甘酸っぱいアップテンポの楽曲に仕上がっているそうで、彼らの3rdシングルとして、今夏にユニバーサルJからのリリースを予定しているとのこと。

なおアルスマグナは、6月24日に2ndシングル「夏にキスして良いですか?」をリリースするほか、7月20日(月・祝)Zepp Sapporoを皮切りに“LIVE TOUR 2015 『夏にキスしていいですか?~半熟ロマンス臨海学校~』”を開催。詳細については、アルスマグナ公式サイト(http://ars-magna.jp/)をチェックしよう。

そしてこの度、メンバーである神生アキラさんからのコメントも到着している。

●神生アキラさんコメント

「ちゃ↑す!!今回、僕らがTVアニメ『実は私は』の主題歌を担当させてもらえた事は、2次元と3次元を行き来出来る唯一の存在であるアルスマグナにとって、とても大きな一歩を踏み出せたと思っています!
僕らも学園生活を送る中で、『実は私は』の世界観にとても共感出来る事があって。
それってやっぱり学生生活ならではの、甘酸っぱい恋!だと思うんです。
その中でさらに「ひみつ」を共有するって、優越感と責任感が混じり合ってすごくドキドキするじゃないすか!!
友達に言いたい、自慢したい!やでもこれは俺だけの…言いたいけど好きな子の為に一生懸命「ひみつ」を守る!!みたいなごちゃ混ぜの気持ちがあるじゃないですか?
そんな男子ならでは正義感と甘酸っぱい恋の気持ちを楽曲に入れて、僕らの3rdシングル「ひみつをひょーだい」を作らせてもらいました。
僕らの曲でTVアニメ『実は私は』の世界観がより広がり、より楽しめてもらえたら嬉しいなって思います!
そして僕らアルスマグナの世界観が沢山の方に興味を持ってもらえたらって図々しくも思っております!!
みなさん、一緒にTVアニメ『実は私は』を楽しみましょう!!」

(C)増田英二(週刊少年チャンピオン)/じつわた製作委員会

  • minp!音楽ニュース(2015年05月28日)
  • 制作協力:okmusic UP's